[記事公開日]2015/12/02

ブログアフィリエイト初心者にXサーバーをオススメする理由と登録方法

どうも、カズマです。

今回はXサーバーがオススメの理由とその契約の手順をお話します。

「サーバーは苦手」という理由でサーバーの開設を敬遠されてきた方も多いのではないでしょうか?私も以前は苦手意識を持っていましたが、いざやってみて分かったのですが、想像してた以上に簡単でした。

「サーバーは苦手」という方はこの記事を読んで頂ければ、スムーズにサーバーの開設ができるようになると思います。

アフィリエイトでしっかり稼ごうとすると、無料ブログではいつか限界が来てしまいます。さらにワンランク上のアフィリエイトをするには、どこかのタイミングで必ずレンタルサーバーの契約が必要になってきます。

そんな時にこの記事があなたの手助けになれば幸いです。

 

Xサーバーをおすすめする理由

レンタルサーバーと言ってもピンからキリまであるのですが、その中でも特にアフィリエイターに人気なのが、Xサーバーです。「何故、そこまで人気なのか?」それは高性能と格安の両立ができているからだと私は思います。

アフィリエイトをする上で意識しなければならないのが、転送量の制限と表示速度です。転送量が制限を超えてしまうと、サーバーが落ちたり表示速度が低下したりします。XサーバーのX10プランだと70GB/日が転送量の制限になっています。

70GBと聞いてもイメージしにくいと思いますが、1万文字で書かれた記事が大体0.01MBです。0.01MBの記事が10万回表示されると1GBになります。つまり1万文字で書かれた記事に10万回のアクセスがあっても1GB転送量ということです。100万回のアクセスがあっても10GBです。

もちろん記事の中に画像や動画を使うこともありますから、文字だけの記事に比べれば1記事あたりの容量は上がりますが、それでもよほどのことがない限り1日で70GBを超えることはないです。

次に、表示速度ですが、Xサーバーでは16コアCPUと96GBの大容量メモリを搭載することにより、高速で表示することを可能にしています。「一度に大量のアクセスが来てもサーバーが落ちない」と多くのアフィリエイターも定評しています。

そして、これだけの高性能なサーバーを提供していて月額/約1000円という格安な料金プランがとても良心的です。

また、サポートも充実しているため、初心者でも安心して使えます。サポートは以下のようになっています。

問い合わせ

 

電話でのサポートであれば、平日10:00~18:00/メールであれば24時間受け付けています。

他にもアフィリエイターを意識したサービスが充実していますので、アフィリエイターのためのレンタルサーバーと言っても過言ではありません。

では早速Xサーバーの開設の手順を紹介してきます。

 

Xサーバーの契約の手順

Xサーバーのトップページを開きます。

エックスサーバー

Xサーバー

 

Xサーバーのトップページが開いたらグローバルメニューにある「お申し込み」をクリックします。

 

Xサーバー2

 

画面が開かれたら、赤枠で囲った「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

Xサーバー3

 

お申し込みフォームをクリックすると上記の画面が開かれます。赤枠で囲った「新規お申し込み」をクリックします。

 

Xサーバー4

 

利用規約のページが表示されます。画面を下までスクロールすると赤枠で囲った「同意する」のボタンがあります。内容を確認したら、「同意する」をクリックします。

 

Xサーバー5

 

申し込みをするコンテンツを選択する画面が表示されます。赤枠で囲った左の「新規サーバーのお申し込み」をクリックします。

 

Xサーバー6

 

サーバーIDの入力画面が開かれたら、赤枠で囲った部分に3文字以上、12文字以下で好きな文字列を入力します。入力が完了したら、「検索」クリックして入力したIDが使えるかどうか確認します。使用可能なIDであれば、以下の画面に切り替わります。

 

Xサーバー7

 

IDの確認を終えたら、赤枠で囲った「お申し込み」のボタンをクリックします。

 

Xサーバー8

 

上記の画面に沿って、必要事項を入力して、赤枠で囲った「お申し込み内容の確認」をクリックします。記載内容の確認画面が開かれますので、内容に間違いがないことを確認して「送信する」をクリックします。

24時間以内にXサーバーから「サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)」のメールが届きます。メールの本文にはログインに必要なIDやパスワードなどの重要な内容が記載されていますので、削除する前に重要な情報などは必ずメモなどをしておきましょう。

メールが届くと10日間の無料お試し期間がスタートします。お試し期間では「メールアカウントの作成」や「追加FTPアカウントの作成」などの機能が制限されますが、ログインしてインフォパネルやサーバーパネルなど一通りの操作が確認できるようになります。

まだ正式契約ではありませんので一通り確認が済んだら、正式契約を済ましておきましょう。

 

正式契約をするには、まずXサーバーにログインをします。

 

Xサーバー9

 

ログインすると、上記のインフォパネルの画面が開かれます。インフォパネルが開かれたら、赤枠で囲った「料金のお支払い」をクリックします。

 

Xサーバー10

 

料金のお支払いの画面が表示されたら、赤枠で囲ったチェックボックスにチェックを入れ、支払い方法を選択をクリックします。

お好みの支払い方法を選択し、支払いをすませると正式契約となります。

以上がXサーバーの契約の手順になります。

 

まとめ

Xサーバーの契約の手順は以上となります。レンタルサーバーは費用こそかかるものの、アフィリエイトで稼ごうとすれば、必ず必要になってきます。

Xサーバー意外にも色々とサーバーはありますが、アフィリエイト初心者が快適にアフィリエイトをするならXサーバーほどのサービスの充実と安心できるサポートはありません。

月額費の1000円は決して安いものではありませんが、この投資がきっと何倍にもなってあなたの元に返ってくると思います。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ