[記事公開日]2015/11/10

特化型トレンドブログアフィリエイトにおける内部リンクを最適化する重要性とSEO対策について

どうも、カズマです。

小学生の頃は「大技林」という、裏ワザの辞書を買って、裏ワザを駆使して

ゲームを攻略していました。

 

それがたたって、アフィリエイトでも一時期「裏ワザ」を探し求めていました。

 

ここで一つ質問です。

あなは「裏ワザ派」ですか?それとも「正統派」ですか?

 

裏ワザ派の方にとっては、今回の記事はつまらないものに、なるかもしれませんが

良ければ最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

 

SEO的にあまり注目を受けていない内部リンク

Googleにおけるサイトを評価する項目は200項目以上存在すると言われています。

その中でもリンクは重要な評価対象であると言われています。

 

リンクは主に、以下の3つに別けられます。

  • 内部リンク(自サイト内の別ページへ飛ぶリンク)
  • 外部リンク(自サイトから別サイトへ飛ぶリンク)
  • 被リンク(他サイトから自サイトへ飛ぶリンク)

どれも検索順位を決めるのに、大切な要素になってきますが、あなたは

どれが、一番重要だと思いますか?

 

結論を言ってしまうと、どれも重要なのですが、この中でも私が特に

重要だと思っているのが、内部リンクです。

 

「いやいや、被リンクでしょ?」と思う人もいると思いますが、確かに

被リンクも重要ですが、昨今では被リンクに対しての見方が厳しく

なっているのが、現状です。

 

最近まで、中古ドメインを使って自作自演の被リンクがSEOに効果が

あると言われ流行っていましたが、直近では手動のペナルティーが

増えてきているのが現状です。

 

このまま、自作自演の被リンクに対してのペナルティーが加速するかどうか

わかりませんが、結局は多くの被リンクを受けていたとしても、Googleの言う

通り、コンテンツの質が重要になってくるのだと、私は思います。

 

では、Googleはどのように良質なコンテンツを見分けているのか?

私の視点での考えを次に解説していきます。

 

Googleはどのように良質なコンテンツを見分けているのか?

Googleは「検索ユーザーにとって良質なコンテンツを作りましょう

と言っています。

 

ではこの良質なコンテンツとは何か?Googleはどうやって良質な

コンテンツとそうでないコンテンツを見分けているのか?

Googleになったつもりで考えてみましょう。

 

例えば、以下の三つのサイトがあったとします。Googleはどのサイトを

一番評価すると思いますか?

  1. 内部リンクと外部リンクはほとんど無いが、多くの被リンクを受けている
  2. 内部リンクはほとんど無く、被リンクも受けていないが、外部に多くのリンクを送っている
  3. 外部リンクはほとんど無く、被リンクも受けていないが、内部のリンクだけは充実している。

 

少しアフィリエイトの経験がある人なら、1番のサイトと

答えたのでは無いでしょうか?

でも、これにはまだ続きがあります。
今度は1・2・3のサイトに訪れたユーザーの動きを見ていきましょう。

 

  1. 1ページ閲覧して見たが、求めている答えが無かったので検索し直した。
  2. 貼られていた外部のリンクを辿り、リンク先で検索エンジンから離脱した。
  3. 貼られている内部のリンクをグルグルと回り、そのまま検索エンジンから離脱した。

この3つのサイトでユーザーの満足度が高いサイトはどれだと思いますか?

 

ここからは私の見解なのですが、1番は沢山の被リンクを受けているものの、

そのサイトだけでは充分な情報が得られなかった為、ユーザーが検索し直していると

考えられますので、1番のサイトは一番ユーザーの満足度が低いと考えられます。

 

2番のサイトを訪れたユーザーはリンク先で離脱しているので、リンク先のサイトで

満足のできる答えが見つかったと推測できます。

 

3番のサイトを訪れたユーザーはそのサイト内をグルグルと巡回した後、

離脱しているので、そのサイトの情報だけでユーザーが満足していると推測できます。

 

その為、この3つの中で一番ユーザー満足度が高いサイトは3番のサイトであると

私は思います。

 

でも「Googleはそこまでユーザーの動きを分析できるの?」と思うかも

しれませんが、可能なんです。

 

Googleは日頃からCookieを使ってユーザーの動きを見ています。

どんなキーワードで検索したのか?検索結果に表示された中から

どのサイトを訪問したのか?そのサイトでの滞在時間はどのくらいなのか?

 

そのサイトを見た後にキーワードを変えて検索し直したのか?

最終的にどのサイトを見て、検索エンジンから離脱したのか?

 

私の知る限り、最低でもこれらのデータは拾えています。

冒頭でもお話したように、リンクだけがサイトを評価する基準ではありません。

 

しかし、充実したコンテンツを作り、ユーザーが見やすいように内部リンクを

貼ってあげることは、検索順位を押し上げる重要な材料だと私は思っています。

 

特に私が初心者の方におすすめしている特化型トレンドアフィリエイトは

限られた時間でコンテンツを作成していきますので、自作自演の被リンクを

作る時間も、外部から良質な被リンクを得る時間もありません。

 

その分、コンテンツの中身と、ユーザーが読みやすいように誘導してあげる

内部リンクが重要になってくるのだと、私は考えています。

 

特化型トレンドアフィリエイトの始め方についてはこちらで解説しています。

特化型トレンドアフィリエイトの始め方とコツ

 

アフィリエイト初心者は内部リンクを重視すべき

現状では、自作自演の被リンクはまだまだ、通用すると言われています。

しかし、良質な被リンクでなければなりません。

 

良質な被リンクとは、様々な定義があると思いますが、

権威のあるサイトだったり、運営期間が長くGoogleから評価を受けている

サイトからの被リンクが良質の被リンクだと私は考えています。

 

つまり、自作自演の被リンクを送るにしても、サテライトサイトが充分に

育ってないと、あまり意味がありません。その上ドメインの分散などを

考慮すると、自作自演の被リンクを構築するだけでもかなりの時間と

労力がかかってしまいます。

 

それよりか、しっかりとコンテンツを充実させ、しっかりと内部リンクを

構築した方が少ないアクセスで評価を上げる近道になると思います。

 

確かに、サテライトからの被リンクも大切ですが、やはり先ずは一つの

コンテンツをしっかりと作ることから初めることが大切だと思います。

 

その結果、最初に作ったサイトがサテライトになる分には全然構いません。

 

私も最初は被リンクが欲しくて、サテライトを一生懸命作っていましたが

結局サテライトから被リンク効果はあまり得られませんでした。

 

それどころか、メインサイトも育たない、サテライトサイトも育たないという

中途半端な結果に終わってしまいました。

 

今、考えると凄く効率が悪いことをしていたんですよね。

 

しかし、ある人と出会い正しいアフィリエイトの手順を教えてもらうまでは

この効率の悪い手順でサイトを作っていたのです。

そのある人との出会いはこちらの記事で書いてます。

ネトレピが私にくれた物、アフィリエイト初心者に私からおくる物

 

サテライトサイト作りに時間をとられる前に、一度内部リンクを見直して

みてはいかがでしょうか?

 

まとめ

まだまだ、外部からの被リンクをいっぱい得ることが、SEOにとって

効果的だとは思いますが、内部リンクもとても重要なんです。

 

あなたのサイトの評価を上げる為にも、内部リンクを使って訪れたユーザーを

しっかりと誘導してあげることも大切なのではないでしょうか?

 

いくら、良いコンテンツだったとしても、広告ページばかりに誘導していては

あなたのサイトでの滞在時間にも影響が出てしまいます。

それが最終的に検索順位に影響が出てしまう可能性もあります。

 

これから、アフィリエイトを初める方は、是非、内部リンクを意識してみてください。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ