[記事公開日]2015/11/21

【特化型トレンドブログアフィリエイト】A8.net(エーハチネット)の登録方法と特徴

A8.netの特徴

老舗のASPと言えばA8.net です。最大の特徴は広告の種類が豊富なことと使い方がわかりやすいことです。

また、他のASPと比べると、登録審査無しでASPの登録ができ(広告主ごとの審査はある)定期的に勉強会イベントなども開催しているので、アフィリエイトをするだけでなく、初心者にとってはアフィリエイトの勉強までできる良心的なASPです。

5年連続でアフィリエイトASP満足度no.1を獲得していることからもわかるように、初心者でも使いやすく報酬画面もとても見やすいです。

一口で特徴を言ってしまうとこんな感じです。初心者向きのASPのようにも思えますが以下の画像でもわかるように、初心者から上級者までが使っています。

A8

これはA8.netの会員であれば見れるのですが、毎月の報酬額のベスト3がこのように発表されています。

使い方が簡単で敷居が低く、初心者から上級者までが使っているのでASPの中で最も信頼できるASPです。

 

特化型トレンドアフィリエイトでA8.netを使う理由

特化型トレンドアフィリエイトの始め方とコツでも解説しているように、特化型トレンドアフィリエイトで使うメインの広告はグーグルアドセンスです。

そんな特化型トレンドアフィリエイトでもA8.netを使います。

特化型トレンドアフィリエイトでA8.netを使う主な理由は以下の2つです。

  • 成果報酬型の報酬単価が魅力的
  • アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトが利用できる

成果報酬型の報酬単価が魅力的

特化型トレンドアフィリエイトはユーザーの属性を絞らない代わりに、アクセスを集めることに集中します。その為、特化型トレンドアフィリエイトにはアドセンス広告が一番向いています。グーグルアナリティクスを見ているとわかるのですが、稀に無意識の内にユーザー属性が絞られることがあります。

そういった時に報酬単価の高い成果報酬型の広告をアドセンス広告を同居させることで、報酬を爆発させることができます。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトが利用できる

アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトであれば、「A8.netを使わなくても直接アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトに登録して利用出来るでしょ?」と思う人もいると思いますが、おっしゃる通りです。

しかし、A8.netを使ってアマゾンと楽天の商品をアフィリエイトする明確な理由があります。それをお話したいと思います。

 

<アマゾンアソシエイトの場合>

アソシエイトでは一つのアカウントで登録可能URLが最大10までとなっています。

つまり、10以上ブログやサイトを持っていても、広告が貼れるのはURLを登録したブログ・サイトのみです。

しかし、A8.netでは主サイト+副サイトで最大300のURLを登録できます。登録した300URL全てでアマゾンの商品をアフィリエイトすることが可能です。

アソシエイトでも複数のアカウントを取得することで、登録のURLの上限を上げることはできます。しかし、通常は一人1アカウントですので運営側に発見されると、アカウント停止などのペナルティーを受けてしまいます。それとアカウントを複数に分けると管理が大変になります。

近い将来、10以上のブログやサイトを作る予定のある人はA8.netを使うことをおすすめします。

 

<楽天アフィリエイトの場合>

楽天の場合は報酬の受け取り条件が厳しい為にA8.netを利用します。

楽天アフィリエイトの報酬支払条件は10万ポイント以上(お金に換算すると10万円)でなければ、報酬を支払ってくれません。(楽天ポイントとしてお買い物で使用することはできます)

楽天アフィリエイトを使用するとこの制限がつきまとってくるのですが、A8.netを利用することで報酬はA8.netの規約に沿って受け取ることができます。(1000円以上又は、5000円以上とキャリーオーバー式の3つから選択可能)1000円以上から受け取りを選択していれば、報酬額が1000円以上になれば自動で振り込みされます。

 

また、売上の管理の面からも、アソシエイトと楽天を交互にログインして確認するよりも、A8.netでまとめて管理した方が楽です。

 

A8.netの登録の流れ

ここからはA8.netの登録の流れを解説していきます。

その前にA8.netに登録するにはメールアドレスと銀行口座が必要になります。メールアドレスと銀行口座が無い方はこちらの記事を参考に作ってみてください。

アフィリエイト用のメールアドレスが必要な訳と作成手順
アフィリエイト用銀行口座を準備

また、登録申請時にブログが無いと登録申請に手順が少し複雑になる為、ここではすでにブログを持っていること前提で、登録申請の手順を解説していきます。

ブログが無い方は事前にブログを作っておくとスムーズに登録できます。登録時に必要となるのはブログのURLですので、無料ブログでも何でも構いません。

登録の流れ

 最初にA8.net のトップページを開きます。

A8-1

トップページが開かれたら、「会員登録をする(無料)」をクリックします。すると以下の画面が開かれます。

A8-2

A8-3

ここでの入力項目は4つです。

  • メールアドレスの入力登録用
  • メールアドレスの入力確認用(登録用と同じアドレスを入力)
  • 私はロボットではありませんのチェックボックス
  • 利用規約のチェックボックス

全て入力できたら、「上位内容で送信」のボタンをクリックしてA8.netからのメールを待ちます。以下のメールが届いたらメール本文にある、登録用URLをクリックします。

A8-2-2

登録用URLをクリックすると、以下の画面が開かれます。

A8-4

A8-5

赤枠で囲った右部分に注意事項が表示されていますので、注意事項に沿って赤枠の部分を全て入力します。入力が完了したら「サイトをお持ちの方」をクリックします。

ちなみに、「サイトをお持ちで無い方」や「アプリをお持ちの方」をクリックすると、A8.netの運営するファンブログ(無料ブログ)への入会を求められます。登録手順が少し複雑になるため、ここでは事前に作成しておいたブログを使います。

A8-6

先ほどの「サイトをお持ちの方」をクリックすると、こちらの画面が開かれます。先ほど同様に、右側に注意事項に沿って赤枠の部分を全て入力します。

入力が完了したら、「次のステップへ」をクリックします。

A8-7

ゆうちょ銀行をお持ちの方でしたら、ゆうちょ銀行にチェックを入れ、赤枠の部分を入力します。ゆうちょ銀行をお持ちでない方は「その他の銀行」の方にチェックをいれます。

すると以下の画面が開かれます。

A8-8

その他の銀行にチェックを入れた方は、こちらの赤枠内を入力します。

全ての入力が完了したら「確認画面へ」をクリックしすると、登録完了となります。

以上がA8.netの登録の手順になります。

まとめ

以上がA8.netの登録手順と流れの解説になります。

アフィリエイトに関するほとんどの広告はA8.netに登録することで、使えますのでアフィリエイトをする人にとっては基本中の基本になります。

特化型トレンドアフィリエイトだけでなく、これからアフィリエイトを初める方にとっても、役に立つASPになると思いますので登録しておくと心強いです。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ