[記事公開日]2015/10/30

特化型トレンドブログアフィリエイトの始め方とコツ(初心者向け)

この記事では特化型トレンドアフィリエイトを始めるための手順を解説していきます。

「アニメが好き」

「映画の公開前は、原作もチェックする」

「時間を忘れるほど、ゲームアプリに熱中してしまう」

という方には、ピッタリなアフィリエイトスタイルの一つです。

基本的に趣味が稼ぎに直結すること、ってあまりないんですが、特化型トレンドアフィリエイト関して言えば、上記に該当する人はかなり有利です。

もちろん、アニメ・映画・ゲームアプリが好きでなくても、ポイントをおさえたブログ運営をすることで、収入が得られます。

そのポイントを、この記事で一つ一つ解説していきます。

「アフィリエイトをやってみたい。けど、なにから始めればいいか分からない」

「今まで色んなアフィリエイトを実践してきた。けど、思うように結果を出せていない」

「もう、アフィリエイトで挫折したくない」

という方は、一度、特化型トレンドアフィリエイトを試してみてください。

楽ではないですが、ちゃんと稼げるようになります。

目次

特化型トレンドブログアフィリエイトとは

アニメやドラマ、映画などが公開されると、作品によっては検索ボリュームが爆発的に増加します。

この検索ボリュームの急上昇を狙うのが、特化型トレンドブログアフィリエイトになります。

では、どのくらい検索ボリュームが伸びるのか?

これは実際に見てもらった方が早いと思いますので、画像の方を貼っておきます。

僕のヒーローアカデミア 検索ボリューム

これは「僕のヒーローアカデミア」という漫画が、アニメ化された時の検索ボリュームの推移になります。

赤線を引いた箇所を見ていただくと、アニメの放送開始前と放送開始後では、検索ボリュームが約3,5倍になっています。

特化型トレンドアフィリエイトは、こういった検索ボリュームが急激に伸びるタイミングを狙います。

そして検索ボリュームが急激に伸びていくタイミングで、上手く記事を検索結果の上位に表示させていくことで、たくさんのアクセスがブログに集まります。

後述しますが、こういったトレンドって、特に難しい選定とかは必要なくて、誰でも簡単に見つけることができます。

なので、「情報収集と記事作成」、この二つが作業の大半を占めます。

「ブログアフィリエイトって、何か特別なことをやらなければいけないんじゃないか?」

「SEOなどを熟知していないと稼げないのではないのか?」

といったイメージを持っている方も多いと思いますが、特化型トレンドアフィリエイトに関して言えば、これらの知識はそこまで重要視しません。

検索ボリュームが伸びると予想できるテーマをひとつ選び、そのテーマに関する情報を集め、記事の投稿をしていく。

これが特化型トレンドアフィリエイトの基本です。

もちろん、初めてブログアフィリエイトを実践される方の場合、サーバーや独自ドメインなどの基本的な準備も必要となります。

それについても、この記事で後述していきます。

特化型トレンドブログアフィリエイトは、なぜ稼げるのか?

特化型トレンドアフィリエイトは、検索ボリュームが急上昇するタイミングを狙ってブログを作るから、爆発的にアクセスが集まる。

アクセスが集まるから、ブログに広告を掲載することで収益を得られるようになる。

ここまでは理解できると思います。

そうはいっても、

「ブログにアクセスを集めるには、上位表示させる必要があるのでは?」

そして、

「上位表示させるにはライバルブログに勝たなければいけないのでは?」

こんな疑問を感じると思います。

これは実際にライバルリサーチをしてみるとよく分かるのですが、ライバルと呼べるブログってそんなに多くないんですよね。

もちろん同じテーマで記事を書いているブログはたくさん見かけます。

ただ、上位表示できているライバルブログをのぞいては、ほとんどのブログは数十記事で更新が止まっていたり、特化型トレンドブログとは呼べないようなブログだったりします。

どんぐりの背くらべ状態です。

なので、実質私たちのライバルとなるブログは限らています。

こういった背景もあって、特化型トレンドブログの場合は、ブログを作り始める時期と、キーワードの使い方さえ間違えなければ、まずアクセスを集めることができます。

特化型トレンドブログアフィリエイトのキャッシュポイントは?

特化型トレンドアフィリエイトは主に3つの広告を使います。一つ目がGoogleアドセンスのアドセンス広告で、二つ目が楽天アフィリエイト、三つ目がAmazonアソシエイトです。

メインとして使う広告はGoogleのアドセンス広告になります。
参考記事:グーグルアドセンスのメリット・デメリットを知ることで稼ぐコツが解る

楽天とAmazonは時々に応じて使い分けていく形になります。
参考記事:アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトを使う稼ぎ方と仕組み

 

この3つの広告に共通するのは、広告への誘導をする必要がないということです。
【※注意:アドセンス広告に限っては規約によって広告への誘導は禁止されています。】

 

テレビを見ていると必ず目にするのがCMです。そして、バラエティー番組などでよく目にするのが番宣です。アドセンス広告はこのCMのような役割をしてくれ、Amazonや楽天の広告は番宣のように役割をしてくれます。

これを図にするとこんなイメージです。(左が1時間収録の番組の流れ、右がブログのレイアウト、黄色に塗った部分が広告です。)

広告配置2

 

例えば、新しく上映が始まる映画についての記事であれば、記事本文で映画の話題に触れていきます。

そして、記事の序盤と中盤と終わりにアドセンス広告を配置します(右側の図です)。最後に上映される映画に関連するグッズの広告を、記事の終わりに配置すれば作業は完了です。

あとは記事タイトルに惹かれて検索ユーザーがやってくるのを待つだけ。

記事本文に配置されている広告に目が止まれば、クリックをしてくれます。このクリックがアフィリエイト報酬となるわけです。

「それだけで本当に収益が発生するの?」と思うかもしれませんが、考えてみてください。TVCMは効果があるから、各企業がお金を払ってでもCMの制作をします。

番宣も同じです。番宣がきっかけで、映画のことを知り映画館に足を運ぶ人がいるのです。CMも番宣も共通していえるのは、多くの人が見ているから効果を発揮してくれます。

 

アドセンス広告やアマゾン/楽天の商品広告はCMや番宣と一緒で、多くの人の目に触れることで、興味を持った人が広告をクリックしてくれます。

無理に広告への誘導をする必要はありません。ライティングの苦手な方や初心者が無理な誘導をすれば、かえって怪しまれます。

最初の内はアクセスを多く集める。この一点に集中するだけです。

これをすることで、特化型トレンドアフィリエイトのキャッシュポイントへの道が開かれます。

 

特化型トレンドアフィリエイトでどのくらいの収益が見込めるのか?

アドセンス広告やアマゾン/楽天の広告がキャッシュポイントであることは分かった。でも、「どのくらいの収益になるの?」この部分について解説します。

アドセンス広告のクリック率は概ね1%~2%前後です。クリック単価はその時々にの入札状況によって変わりますが概ね20~40円になります。

 

<月10万を目標とした場合>
広告の配置によっても多少の変動はありますが、クリック率が1%でクリック単価が20円と仮定した場合。月額で10万を稼ぐには、日当たり平均1万5前後のアクセス数が必要になってきます。

「そんなことが可能なの?」と思うかもしれませんが、可能です。これに関しては、後でも解説しますが、キーワードが重要になってきます。

以下の画像を見てください。これは実際にトレンドを作ったキーワードの動きです。

 

検索ボリューム

 

特化型トレンドアフィリエイトの場合は、赤丸で囲った部分からブログの仕込みを始めます。

実際にトレンドが爆発する、4月には検索ボリュームは200万近くまで上がっています。この時に上位表示されていることが前提になりますが、アクセス数は日当たりで軽く1万を超えてきます。

クリック率が1%でも、クリック単価が20円でも、月間で50万のアクセスを集めれば、ひと月で10万円の広告収入を得ることができます。

(50万アクセス×クリック率1%×クリック単価20円=10万円)

 

このように、初心者の人であっても、広告への誘導をすることなくアクセス数だけで稼ぐことができます。これが特化型トレンドアフィリエイトの醍醐味になります。

「とにかくアクセスを多く集める」この部分に集中して作業をするためにも、キャッシュポイントをアドセンス広告やアマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなどに絞っています。

もちろんライティングに自信のある方であれば、物販系の広告への誘導を行っても良いと思います。

 

特化型トレンドアフィリエイトを開始する前のブログの準備

ここまでは、特化型トレンドアフィリエイトの概要と収益構造の説明になります。ここからは特化型トレンドアフィリエイトを実践するための、ブログの準備についてお話します。

特化型トレンドアフィリエイトで私がオススメしているのは、有料で契約するサーバー+独自ドメインを使ったワードプレスのブログです。

そのためここでは、無料ブログを使わない理由から、オススメのサーバーとドメインと、ワードプレスのおすすめテンプレートまでを解説していきます。

 

特化型トレンドアフィリエイトで準備すべきブログとは

ブログというと、無料ブログと有料ブログがありますが、短期的なトレンドを追いかけるトレンドアフィリエイトなら無料ブログでも構いませんが、特化型トレンドアフィリエイトでは、中長期的に見て検索順位が安定しやすい独自ドメインを使ったブログで作っていくことを私はオススメします。

無料ブログと有料ブログの違いに関してはコチラで詳しく書いてます。

参考記事:無料ブログと有料ブログの違いとメリット・デメリット

 

ちょっと前までは、無料ブログはブログ開設初期からドメインパワーが得られると言われていましたが、最近はそこまで大きな差を感じません。

特化型トレンドアフィリエイトは1ヶ月~3ヶ月先のトレンドを狙ってブログを作っていきますので、アクセスが集まり始める頃には無料ブログとも対等に戦えるまでに成長させることができます。

ブログ開設初期では無料ブログの方がインデックススピードが早いと言われていますが、特化型トレンドアフィリエイトにおいては、短期的なトレンドを追いかける訳ではないので、ブログ開設初期のインデックススピードはあまり気にしません。

インデックススピードよりは検索順位を上位で安定させることの方が大事です。

参考記事:ブログアフィリエイトにおけるインデックスとは?

 

つまり、ブログ開設初期にインデックススピードが遅くても、中長期的に検索順位が安定してくる、独自ドメインの方が特化型トレンドアフィリエイトには合っているといえます。

とは言え、初めてアフィリエイトをされる方であれば、最初はなるべく初期費用は抑えたいと思うはずです。(私も以前はそうでした)検索順位は総合的な評価によって決められますので、記事やコンテンツをしっかり作っていけば、無料ブログでも十分に稼ぐことはできます。

最初はなるべく初期費用を抑えたい方はこちらの記事を参考に無料ブログを選んで見て下さい。

参考記事:無料ブログでアフィリエイトをする時の注意すべきポイント

 

サーバーと独自ドメインやワードプレスって何?

サーバーや独自ドメインやワードプレスについて簡単に解説します。

  • サーバーはあなたのブログのデータを保管しておく土地です。
  • ドメインはネット上であなたのブログにたどり着く為の住所です。
  • ワードプレス(サイトやブログを構築するフリーソフト)は家です。

 

この箇条書きを一連の流れで説明すると、土地を借りて(サーバーの契約)その土地に住所を割り当てます。(独自ドメインの取得)次に借りた土地に家を建てます。(ワードプレスのインストール)あとはその家に多くの訪問者に来てもらうために内装や外装を整えたりします。(記事を書いたり、デザインを変更したりする作業)

何となく分かりますでしょうか?

全くの初心者であれば、サーバーや独自ドメインやワードプレスと聞いただけでも「???」と思うかもしれませんが、基本的な操作に関しては無料ブログとほとんど変わりません。変に「苦手意識」を持つよりは、あまり深く考えず実践してみることが大切です。

 

しかし、サーバーといっても色々あります、安易にサーバーを選んでしまうと、大事な時にサーバーがダウンする可能性もありますので、次に特化型トレンドアフィリエイトで選ぶべきサーバーとドメインについて解説していきます。

 

特化型トレンドアフィリエイトで選ぶべきサーバーとドメイン

サーバーには無料で借りれるサーバーと月額を払って借りるサーバーがありますが、結論から言うと、極端に高額なサーバーを契約する必要はないですが、格安サーバーはそれなりの代償があります。

そのため、サーバーを選ぶ時は以下の3つのポイントを確認しておきましょう。

特化型トレンドアフィリエイトのサーバー選びで見ておくポイント

  1. 転送量の制限
  2. 費用(月額費)
  3. サポート体制

 

1,転送量の制限

最初に見て欲しいのは転送量です。特化型トレンドアフィリエイトではアクセス数が稼ぎに直結します。月額費が安くても転送量の上限が極端に低いとアクセスが集中する稼ぎどきに、サーバーが落ちてしまいます。

アクセスが集中する時というのは、狭い部屋の中に多くの人が集まっている状態です。狭い部屋の多くの人が集まれば、身動きが取れないですよね。限度を超えれば扉の開閉すら出来なくなってしまします。

これがサーバーが落ちている状態です。

サーバーが正常に機能していれば、広告を見てくれる人もいたかもしれないのに、サーバーが落ちてしまえば広告どころかブログすれ見ることができません。これではせっかくの稼ぎどきを逃してしまいます。

目先の月額を数百円ケチって、稼ぎが減るだけならいいですが、せっかく来てくれた訪問者とっても迷惑です。

 

サーバーを契約する時は必ず転送量を確認しておきましょう。転送量の目安は70GB/日です。実際ここまで必要になることはないですが、特化型トレンドアフィリエイトの場合、急激にアクセスが増えることもありますので、ある程度の余裕は見ておく良いでしょう。

 

2、費用(月額費)

転送量が確保出来てれば、次に見るのは値段です。月額費が極端に高いサーバーを契約してしまうと無駄な出費がかさみます。

70GB/日の転送量が確保されていることを前提に、年間費が安いサーバーやプランを選ぶと良いです。

 

プランは後からでも変更はできますので、特化型トレンドアフィリエイトは中長期で運営しますので、年間費で見るのが大切です。

 

3サポート体制

サーバーやドメインに詳しい専門家であれば必要ないですが、サーバーやドメインが苦手な人にとっては大事になってきます。

最初の契約と初期設定を済ませれば、その後サーバーをいじることはほとんど無いです。いじるとすれば、イレギュラーやトラブルが起きた時です。

 

当然、久しぶりに見るサーバーの操作パネルは、いつも見ているブログの管理画面と違って慣れないです。そのため、いざという時のことを考えるとサポートはとても重要になってきます。

最初の内は電話で技術サポートをしてくれるサーバーを選ぶのが無難です。

 

ドメイン選び

次にドメインですが、これも値段はピンキリです。

アフィリエイトの激戦区だと、数十万もする中古ドメインを買ってバックリンクとして使う人もいますが、特化型トレンドアフィリエイトに関してはその必要はありません。

ライバルの少ない所を狙っていくので、新規ドメインの安いやつで充分です。

ドメインの選び方に関してはこちらの記事で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

参考記事:ドメインの選び方を分かりやすく解説

 

特化型トレンドアフィリエイトでお金をケチるならサーバー代より、ドメイン代の方です。

 

以上のことを踏まえて私がオススメするのはエックスサーバー のX10プランです。月額費1000円~1200円で転送量が70GB/日あり、電話でのサポートもしてくれます。(平日10:00~18:00)

また、Xサーバーを契約したなら、最初の内はドメインもXサーバーで取得することをオススメします。ネームサーバーなどの細かい設定がはぶけます。

Xサーバーでサーバーを開設する手順についてはこちらの記事で解説しています。

参考記事:稼ぐアフィリエイターがXサーバーを使う理由と申し込みの手順

 

ワードプレスのインストールとテンプレート選び

1,ワードプレスのインストール

ワードプレスとは、ブログ(サイト)を構築するためのフリーソフトです。

サーバーと独自ドメインの契約が完了すれば、次にするのがワードプレスのインストールです。

インストールの手順は主に2つあり、自身でワードプレスをダウンロードして、FTPクライアントを使いサーバーにアップロードする方法と、自動インストールする方法があります。

具体的なインストール方法はサーバー各社で違いますので、ここでは割愛させて頂きます。(契約したサーバー会社のホームページにある手順を参考にしてみてください)

昨今では、自動インストールに対応しているサーバー会社が増えているものの、対応してない会社もあります。

先に紹介したXサーバーであれば自動インストールに対応していますので、初心者でも楽にワードプレスをインストールすることができます。

 

2,ワードプレスのテンプレートを選ぶ

ワードプレスのインストールが完了したら、ブログの見た目になるテンプレートの変更をおこないます。

テンプレートには二つの側面があります。

一つ目は見た目です。これはユーザーがあなたのブログに訪れた時に印象になります。

二つ目はSEOの効果。テンプレートは主にHTMLとCSSというプログラミング言語でブログの見た目を構成しています。

人間の目から見てキレイなデザインであってもプログラミング言語の文法が正しく記述されていないと、検索エンジンからの評価が下がると言われています。

しかし、テンプレートは後からでも変更はできます。

気に入ったテンプレートが出てきた時に差し替えればいいですし、SEOの効果に関しても言われているほど気にする必要はありません。

大事なのは記事やコンテンツになってきます。

「カワイイテンプレートがいい」「カッコいいテンプレートがいい」などの好みはあると思いますが、最初はシンプルな2カラムでレスポンシブ対応がされているもの選んでおくと良いです。

 

以上の条件を考慮して私が一番おすすめするのは「賢威6.2」です。

シンプルなデザインで、カスタマイズも楽で、SEO効果もバッチリです。

また、多くのアフィリエイターが愛用していることもあり、ネット上でたくさんのカスタマイズ方法が紹介されています。

ただし、「賢威」は有料のテンプレートになります。多少お金をかけてもいいのであれば、是非手にしてみてください。

こんな話しをすると「無料テンプレートはダメなのか?」と感じる人もいるかもしれませんが、無料テンプレートでも問題ありません。

以下の記事で「シンプル2カラム」「レスポンシブ対応」「日本語対応」の条件を満たしている優良な無料テンプレートを紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

参考記事:初心者~上級者までが活用しているワードプレスの日本語テンプレート(無料)

 

ブログ運営開始前の準備と初期設定

ここからはブログを運営する前の準備と初期設定について解説していきます。どれもアフィリエイトをする上で必須の準備になりますので、初心者の方は一つ一つ漏れが無いように確実に準備しておくことをオススメします。

また、アフィリエイト経験者の方でご自身のお好みのツールや設定などがある場合はそれでも構いません。

 

パーマリンクの設定

ワードプレスをインストールしたら、必ず最初に設定しておかなければならないのが、このパーマリンクです。

パーマリンクは個別記事の所在を表すURLになります。

難しい作業ではないのですが、この設定を後回しにするとリンクが上手くリダイレクトされなかったり、ソーシャルボタンのカウントがリセットされたりして色々とブログへの集客に影響が出てしまいます。

また、パーマリンクの構造を最適化しておくことで、検索ユーザーにとって見やすくなり、SEOの効果も得られますので、ワードプレスのインストールが完了したらパーマリンクの設定をすましておきましょう。

パーリンクの設定方法についてはこちらの記事で解説しています。

参考記事:パーマリンクの初期設定をすべき理由と理想の構造に最適化する方法

 

ワードプレスのプラグインを導入する

ワードプレスのプラグインはスマートフォンで言えば、アプリのようなものです。優良なプラグインを導入することで、カスタマイズを楽にしたり、機能を拡張して色々な操作ができるようにしてくれます。

ただし、プラグインを入れすぎてしまうと、ワードプレスの動きやサイトの表示速度を遅くする原因になってしまいます。

 

では、どんなプラグインを導入すれば良いのか?

これはサイトの運営スタイルによって必要になるプラグインが変わります。

ここでは、特化型トレンドアフィリエイトで最低限必要になってくるプラグインを紹介します。

  • AddQuicktag:設定しておいたタグを、ボタンで挿入できるようにしてくれます。(アドセンスコードなど)
  • AdSense Manager:アドセンスコードを短縮するプラグイン
  • Akismet:スパムコメントを防止するプラグイン
  • All In One WP Security:セキュリティー対策のプラグイン
  • Auto Post Thumbnail:記事中の一番最初の画像を自動的にサムネイルとして表示してくれます。
  • Contact Form 7:お問い合わせフォームを作成するプラグイン
  • Google XML Sitemaps:クローラー用のサイトマップを生成するプラグイン
  • PS Auto Sitemap:ユーザー向けのサイトマップを生成するプラグイン
  • TinyMCE Advanced:ビジュアルエディタの機能を拡張するプラグイン
  • WordPress Ping Optimizer:ping送信を管理してくれるプラグイン
  • WordPress Popular Posts:人気記事をサイドバーに表示させるプラグイン
  • WP Multibyte Patch:日本語修正パッチのプラグイン
  • Yet Another Related Posts Plugin:関連記事を記事下部に表示させるプラグイン

記事の投稿をする前に、全て導入しておきましょう。初期設定が必要なプラグインもありますが、ここでは割愛させて頂きます。

 

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)への登録

サーチコンソールはブログ運営をサポートしてくれるツールです。

様々な機能はありますが、特化型トレンドアフィリエイトでよく確認するのが以下の3つになります。

  • フェッチアズグーグル:インデックスの促進するのに使います。
  • 検索アナリティクス:お宝キーワードの発掘をすることができます。
  • 異常の有無の確認:エラーなどをいち早く察知するのに役に立ちます。

特にブログ開設初期は、フェッチアズグーグルを使ったインデックス送信はブログを早く育てるのに必須のツールです。

サーチコンソールへの登録手順は以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事:サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)へのサイト登録とフェッチアズグーグルの使い方

 

XMLSitemapを作成してサーチコンソールへ登録する

XMLサイトマップの登録は先に紹介したGoogleXMLSitemapsのプラグインを使用します。

サイトマップを作成するプラグインはGoogle XML SitemapsPS Auto Sitemapの2つがありますが、GoogleXMLSitemapsはグーグルのクローラー(ロボット)に向けたサイトマップです。

反対にPSAutoSitemapは検索ユーザーに向けたサイトマップになります。

GoogleXMLSitemapsで作成したMXLサイトマップをサーチコンソールへ登録しておくことで、クローラーの巡回をスムーズにさせる働きがあります。

サイトの情報を適切にグーグルに伝えるために必要です。

以下の記事で登録の手順を詳しく解説しています。

参考記事:サーチコンソールへXMLサイトマップを登録する方法

 

グーグルアナリスティックの登録

グーグルアナリティクスはグーグルが提供しているアクセス解析です。

無料で使えるアクセス解析の中ではもっとも高機能で正確な分析をすることができます。

初心者には難しいという声もありますが、決してそんなことはありません。以下の記事を参考にして頂ければ、アナリティクスの登録方法から基本的な使い方までわかるようになると思います。

参考記事:超簡単グーグルアナリティクスの登録方法と基本的な使い方

 

googleアドセンスとA8.netへの登録

 

ここまでの流れは大丈夫でしょうか?

グーグルアドセンスとA8.netへの登録の話しをする前に、簡単にここまでのおさらいをします。

 

  • サーバーの契約とドメインの取得
  • ワードプレスのインストールとテンプレートの変更
  • パーマリンクの設定
  • プラグインの導入
  • サーチコンソールの登録とXMLサイトマップの登録
  • アナリティクスの登録

以上がここまで解説した手順になります。

全ての手順が完了していれば、グーグルアドセンスとA8.netへの登録をしてブログ運営の開始となります。

 

googleアドセンスへの申し込み

グーグルアドセンスのアドセンス広告を使用するには、グーグルアドセンスへの申し込みをする必要があります。

ただし、グーグルアドセンスの審査を通過しなければいけないです。

以下の記事でアドセンスの審査を通過させる方法を紹介しています。準備が不十分だと審査を通過させるのに、1ヶ月以上かかるとも言われています。

審査で無駄な時間をかけないためにもポイントを抑え、申し込み前の準備をおこなっていきます。

参考記事:グーグルアドセンスの申し込み前に準備すべき項目
参考記事:グーグルアドセンスへの申し込みと審査通過までの流れ

 

A8.netへの登録

A8.netへの登録はアマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトを使用するためです。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトは直接登録をすることも可能ですが、一括で管理ができるA8.netを使うことをおすすめします。

また、老舗のASP(アフィリエイト・プロバイダー・サービス)ですので、幅広いジャンルの広告も使用できるようになります。

参考記事:A8.netへの登録の手順
参考記事:A8.netへ副サイトを登録する方法

 

特化型トレンドアフィリエイトのブログ構築方法

ここからは、いよいよブログを作っていく段階に入っていきます。

アクセスを集めるのに、非常に需要になってくる部分ですので一つ一つ順番に確実に実践して行ってください。

 

テーマ選定

特化型トレンドアフィリエイトではこのテーマの選定が一番重要になってきます。と言っても変に方に力を入れなくて良いです。

実際にやっていく作業としては、興味が持てそうなジャンルを選び、そのジャンルで今後トレンドになりそうな話題を探していきます。

注意して欲しいのは毎年恒例でやってくるトレンドではなく、これから新しくトレンドになりそうな話題を探していきます。

 

一例をあげると放送開始前のドラマなどです。

特化して情報を収集ができるなら、ゲームやイベントその他に新発売される商品なども良いです。

反対に好ましくないキーワードは「インフルエンザ」などのように、毎年定期的に検索されているキーワードです。

テーマ選定に関してはこちらで詳しく解説しています。

特化型トレンドアフィリエイトのテーマ選定(ライバルに差をつけるずらしのテクニック)

メインキーワードの選定

テーマ選定が決まれば、そのテーマをメインキーワードとして使用しますので、ここでやるのはメインとするキーワードで実際に検索してみることです。

そのキーワードですでに特化したブログがあるか?ないか?を見ていきます。

個別記事で触れているだけならば、これから特化して作っていくことで充分に抜かせる可能性はありますが、ライバルが少なすぎても情報収集が大変ですしそもそも稼げないテーマなのかもしれません。

 

反対にすでにテーマに特化したブログがすでに多数存在するようなキーワードはライバル差し置いて上位に行く可能性は非常に低いです。

メインキーワードが決まれば、ここでメインキーワードを含めたブログのタイトルを決めていきます。

メインキーワードの選定に関してはこちらの記事で詳しく書いてます。

アクセスが爆発する特化型トレンドブログアフィリエイトのメインキーワードとは?事例を交えて解説

 

関連キーワード集め

トレンドが発生する前であれば、関連キーワードが存在していないのが理想です。

ここからは予測になってきます。

トレンドが発生すると、どんどん関連キーワードが出現してきます。大事なのは関連キーワードが出現する前にある程度予測してキーワードを含めた記事を書いていくことです。

 

ドラマなら直近で放映されているドラマの関連キーワードを見ていきます。ゲーム関連なら、直近で流行った類似のゲームから関連キーワードを探してきます。

イベント系も同じです。直近のイベントで検索されている関連キーワードを参考にします。

関連キーワードの集め方に関してはコチラで詳しく解説しています。

特化型トレンドアフィリエイトの関連キーワードの選定のコツと手順を解説

 

記事タイトルの決め方

メインキーワード+関連キーワードの構成で記事タイトルを決めていきます。

先程集めた関連キーワードを使えば色んな組み合わせで記事タイトルを作ることが可能になってきます。

可能な限り関連キーワードを全て消化するつもりで、色々なタイトルを考えていきます。

参考記事:特化型トレンドアフィリエイトで上位表示を意識した記事タイトルの書き方

見出しの使い方

見出しは積極的に使っていきましょう。見出しがある記事とない記事では圧倒的に見出しがある方がみやすくなります。

また、見出しで使われるhタグにはSEOのも効果があります。そして、hタグはh1~h6まである中でSEO効果があるのはh3までと言われています。

記事を本文で使う見出しは主にh3以降のタグになりますが、ここにも不自然にならない程度にキーワードを入れておきましょう。

 

記事の書き方

記事の質は経験値で大きく変わってきたりもしますので、最初は焦らずに少しずづレベルを上げていくことが必要です。

ここでは初心者でも意識することで、簡単に記事の見栄えを良くすコツを紹介していきます。

記事を書く時に意識すべき4つのポイント

  • 伝えたい内容をハッキリさせる
  • 見出しを上手く活用する
  • 結論を出し惜しみせずに
  • コピペ・リライトはしない

 

1,伝えたい内容を明確にする

最初は難しいかもしれませんが、記事を書き始める前に何を伝えたいのかをハッキリさせることで、文章が上手でなくでも伝えたいことがハッキリしている記事は読みやすいです。

少しレベルを上げるなら、記事タイトルに誘われてきたユーザーがどんな情報を求めているのか?までイメージできていると、より読みやすくなると思います。

 

2,見出しを上手く活用する

ほとんどの人が記事を読んでくれないことを前提にお話すると、見出しがとても重要になってきます。

見出しの使い方が上手な人は見出しだけで、どんな内容かを伝えることもできると言われています。

見出しを上手く使うことで、流し読みのユーザーの目を止めることもできますので記事を書くのが苦手な方は、最初は見出しを真剣に考えるだけでも良いかもしれません。

記事が長くなる時は事前に見出しを決めておくことで、記事作成中に手が止まる回数を減らすのに役立ちます。

 

3,結論を出し惜しみせずに

必要以上に起承転結を意識する必要はありませんが、結論を出し惜しみされるのも読んでいる方としては辛いです。

ユーザーが途中で飽きて離脱すると訪問者の滞在時間にも影響しますので、結論は早い段階で言っておくと良いです。

あなたが最初に提示した結論が面白ければ、どうしてその結論に至ったのか気になって最後まで読んでもらえます。

 

4,コピペ・リライトはしない

これはペナルティを受ける原因にもなりますので、しっかり自分の言葉で書いていきましょう。

最初の内はやってしまいがちなのが、他人の記事を見ながら記事作成してしまうことです。

コピペ・リライトをしているつもりがなくても、コピペやリライトをしたと判断されてペナルティーを受けてしまうこともありますので注意しておきましょう。

思うように記事を作成出来ない時はこちらの記事も参考にしてみてください。

特化型トレンドアフィリエイトで時間短縮を意識した記事の書き方

 

特化型トレンドアフィリエイトで挫折しない為の豆知識

ゴールが見えないと、それだけでやる気が半減します。会社での仕事でも一緒ですが、集中力が切れると時計ばかり見てしまいます。

でも、◯◯時になったら帰れる。◯◯まで終われば帰れる。

というゴールがあるから何とか頑張れます。いつになったら終わるのかゴールが見えない状態では集中力も続かないですし、やる気が低下します。

終いには投げ出してしまいます。

アフィリエイトでも同じです。特にアフィリエイトは自分で自分を管理しないといけません。ゴールの設定が曖昧だと、ブログが完成する前に投げ出したり諦めたりします。

ゴールまでたどり着けばあとは放置するだけで稼げるのに不思議とその手前で投げ出してしまいます。

自分の立てた目標まで達成してダメだった時は、さらなる目標を目指していけばいいのですが、途中で挫折してしまっては、敗北しか残りません。

なので、ここでは肝心な所で挫折してしまわない為の豆知識を紹介していきます。

 

必要なコンテンツ量を一つの目標とする

必要なコンテンツ量は数字として見えるので、一つの指標として役に立ちます。

しかし、特化型トレンドアフィリエイトではライバルが全くいない時もあります。

どのくらいの記事数を書いて行けばいいのか迷うこともあると思います。

上位表示することを一つも目標にしても良いのですが、やってみると意外にもライバルが強かったなんてこともあります。

記事を書いても書いても上位表示ができないとゴールが見えない戦いになってしまいます。

ここでおすすめするのが、過去に同じようなジャンルでトレンドを作ったブログの記事数を目安に作ることがおすすめです。

または、関連キーワードを全部使用するのを一つのゴールとして設定しても構いません。

 

目標の日から逆算して記事の作成計画を立てる

目標となる記事数が決まったら、今度はいつまでにやるのかを決めていきます。

特化型トレンドアフィリエイトの場合、トレンドが来る前にコンテンツを作っていく必要があります。

 

例えば、

ドラマであれば「ドラマが放映開始する日」までに、ゲームであれば「ゲームの発売日」までに、こんな感じで完成日を決めてしまえば、どのくらいのペースで記事を書いていけばいいのかが見えてきます。

あとは自分との戦いに勝つだけです。

 

特化型トレンドアフィリエイトに必要なツール集

アフィリエイトに関するツールは色々とありますが、実際に活用できるツールでなければ意味がありません。

有料で販売されているツールも色々とありますが、使いこなすことができなければ使っていないも同然です。

なので、ここでは無料で使える、必要最低限のツールしか紹介しません。

あとはご自身の判断で作業を効率化できると思えるようなツールであれば取り入れてみてください。

 

画像キャプチャツール

これはアフィリエイトをする上で色んな場面で役に立ちますので、かなりおすすめです。

色んな画像キャプチャツールがありますが、個人的にはFastStone Captureがオススメです。

シンプル且つ、キャプチャにおいて必要な機能が揃っていて日本語化のパッチもあり、とても使いやすいです。

もちろん、あなたが今愛用しているキャプチャツールがあるならそれで構いません。

 

画像編集ツール

これは私のメンターから教えて頂いたのですが、Photoshop CS2がオススメです。

Photoshopって言うとデザイナーや企業でも使われているので高額な費用がかかるイメージがありますが、Photoshop CS2に関してはサポートが切れている為、現在では無料でダウンロードができます。

高機能でとても優秀なツールですが、機能が豊富な反面、操作が難しく初心者は慣れるまでに時間がかかるのが難点です。

 

GRC検索順位チェックツール

これは設定したキーワードでの検索順位を追跡してくれる便利なツールです。

無料版と有料版がありますが、最初は無料で充分です。

SEOチェキでも検索順位を調べることができますが、狙うキーワードが多くなれば一つ一つ手で入力して調べるだけで一苦労です。

無駄な時間をはぶくためにも、必須と言っても良いくらいです。

 

無料版では登録できるキーワードが20個までなので、稼げるようになったら有料版への切り替えを検討してみてください。

 

まとめ

私自身アフィリエイトを始めた事は、本当に稼げるのか半信半疑でした。

実際半年間、一人で実践していましたが、全く稼げませんでした。

半年間全く結果の出なかった私は「アフィリエイトが稼げるというのは幻想だ!」と、本気で思ってました。私のメンターと出会うまでは。

そして運良くメンターと出会うことで、それまでの考えが一変しました。正直、成功している人と成功していない人では見てる景色が全く違うんですよね。

今回はそんな私がメンターから教えて頂いた手順を書きました。

是非、あなたも一つ一つの手順を確実に実践して稼いでください。

そして余裕があるなら、本当に困っている人を助けてあげてください・。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ