[記事公開日]2015/11/03

特化型トレンドブログアフィリエイトで上位表示を意識した記事タイトルの書き方

どうも、カズマです。

 

記事タイトルの付け方って意識されたことはありますか?私が以前そうでしたの

ですが、記事タイトルの重要性をあまり意識していませんでした。

 

とは言っても、記事タイトルにキーワードを含めることと、検索ユーザーの

目を引くキャッチーなタイトルが必要なことくらいは解ってました。

でも所詮その程度でした。

 

一例を上げると、

「◯◯をしている人が使っている△△とは?これであなたの◯◯も明日から変わる」

 

こんな感じでタイトルを付けていました。「これの何がダメなの?」と

思われた方は良ければ最後までお付き合いください。

 

アフィリエイターにとって稼ぎの分かれ道と言っても良いほど、

この記事タイトルの付け方は大事なので、今の自分の記事タイトルに

満足がいっていない人は参考にしてみてください。

 

上位表示を意識した記事タイトルとは?

 

上位表示を狙う時に記事タイトルで注意すべきポイントを上げると

以下のようになります。

  • 上位を狙うキーワードは一番左に持ってくる
  • 関連キーワードを含める
  • キーワードを詰め込み過ぎない

意外と少ないですよね?

 

では、これらを先程の私の悪い例と比べて行きたいと思います。

 

上位表示を狙いたいキーワードは一番左に持ってくる

早速ですが、私の先程の悪い例を見ていきましょう。

「◯◯をしている人が使っている△△とは?これであなたの◯◯も明日から変わる」

◯◯と△△にキーワードを入れると以下の様になります。

 

「ダイエットしている人が使っているABCサプリとは?

これであなたのダイエットも明日から変わる」一見するとキーワードが

一番左に来ていてキャッチーなタイトルになっていますが、

どこがダメかわかりますでしょうか?

 

googleが記事の判定をする時に一番知りたいのが、何について書かれた記事なのか?

です。それを判断する基準の一つが一番最初に来るキーワードだと言われています。

 

 

では先程の例をもう一度見てみましょう。一番左に来ている

キーワードはダイエットです。つまり、googleの検索エンジンにおいて

先程の記事はダイエットというキーワードの中で上位表示が

されやすいと判断ができます。

 

確かにタイエットというキーワードで上位表示されれば、記事を読んでもらえる

可能性はありますが、「ダイエット」を検索した全ての人がABCサプリに

興味を持っている訳ではありません。

 

この場合で言うと、ABCサプリを一番左に持ってくることで、

「ABCサプリ」というキーワードの中で上位表示がされやすくなります。

 

当然「ABCサプリ」で検索する人はABCサプリに興味がある可能性が高いので、

記事を読んで貰える可能性も高くなります。

 

とは言え、重要なキーワードを一番左に持ってきたからと言って必ず上位表示が

できる訳ではありません。他にも「ABCサプリ」のキーワードを使って記事を

書いてるライバル達と様々な部分を比較され検索順位は決まっています。

 

そこで次に取り入れるのが、関連キーワードです。

 

関連キーワードを活用して広く上位を狙う

もう一度先程のタイトルを見ていきしょう。

ダイエットしている人が使っているABCサプリとは?これで

あなたのダイエットも明日から変わる」

 

先と同様にここでも、ABCサプリをメインのキーワードとして考えます。

そしてメインのキーワードを一番左に持ってきます。

 

ABCサプリダイエット効果があると口コミで話題に!

効き目の秘密は飲み方にあった」

 

赤色がメインキーワードで、青色が関連キーワードになります。

関連キーワードに関しては「ダイエットサプリ」で実際に調べた

キーワードを使用しています。

 

関連キーワードの選定に関してはこちらで詳しく解説しています。

参考記事:特化型トレンドアフィリエイトの関連キーワードの選定のコツと手順

 

このタイトルが魅力的かどうかの議論はここではしませんが、

関連キーワードが含まれることでSEO的には効果があると言えます。

 

最初の悪い例ですと、「ABCサプリ ダイエット」と検索したユーザーしか

集客できません。それに対して関連キーワードを含めることで、

「ABCサプリ ダイエット」の他に「ABCサプリ 効果」や「ABCサプリ 口コミ」

という感じで、様々なキーワードで検索順位に組み込まれる可能性があります。

 

どのキーワードで上位表示ができるかは、先にもお話した通り、

ライバルなどと比較した相対的な評価で決まってきます。

 

とは言え関連キーワードが含まれている分だけ集客の間口は広くなってると言えます。

 

キーワードを詰め込み過ぎない

関連キーワードは多ければ多いほど良いということでも無く、

含めすぎるとスパム判定を受ける可能性があると言われています。

 

また、関連キーワードを意識するあまり、不自然なタイトルになってしまっては記事を

見てもらえない可能性もあります。

 

上位表示ができても、最終的にはどの記事を見るかは、検索ユーザーである人が

判断することになります。

 

まとめ

記事タイトルは上位表示を狙う為にも、検索ユーザーの目引く為にもとても

大切になってきます。

 

キャッチーなタイトルでも上位表示されなければ意味が無いですし、

関連キーワードを詰め込み過ぎて不自然なタイトルになってしまっても

クリックされなくなってしまいます。

 

最初は時間がかかる作業かもしれませんが、上位表示を狙う為には

避けて通れない作業ですので、少しずつ慣れていきましょう。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ