[記事公開日]2015/11/30

【ブログアフィリエイトにおけるメンターの探し方】初心者から稼ぐ成功者になるノウハウ

どうも、カズマです。

今回はアフィリエイトにおけるメンターの探し方についてお話します。

「アフィリエイトを初めたが何から手をつければ良いのかわからない」「アフィリエイトを実践しているが思う様に収益が上がらない」「アフィリエイトを実践しているが思う様に集客ができない」

これらの悩みはメンターを見つけることで大概は解決します。

 

この記事を最後まで読んで頂ければ、何故メンターが必要なのか?メンターはどうやって見つけるのか?メンターを見つけるとどうなるのかが、わかると思います。

 

アフィリエイトで早く稼ぐために、メンターは必要か?

「アフィリエイトで成功するにはメンターは必要か?」という議論がありますが、極論を言ってしまえば必要ないです。

しかし、この議論に「早く」という言葉をそえると話しは別です。「アフィリエイトで早く成功するにはメンターは必要か?」と聞かれれば私は「必要」と答えます。

 

早く仕事ができるようになりたいなら、上司や先輩に教えてもらうことで早く上達します。スポーツにおいても同じです。その道のプロに教えてもらうことで早く上達します。アフィリエイトも一緒で、早く成功したいなら成功している人から教えてもらうことが大切です。

これらに共通して言えるのは、すでに成功している先駆者がいるということです。成功している先駆者がいない分野なら自分自身で、実験や検証を繰り返してノウハウを見つけていかなければなりません。

しかし、アフィリエイトでは成功している人はすでに沢山います。つまり、早く成功したいならば、アフィリエイトを教えてくれるメンターを探すことが先決です。

 

例えば、野球が上手くなりたいと思っているA君とB君がいるとします。A君はイチロー選手にお願いをして、バッティングフォームなどを直接指導してもらいました。B君は野球経験の無い幼なじみにお願いをして、バッティングフォームなどをチェックしてもらい、幼なじみの意見を聞きました。

この場合、早く上達するのはA君とB君どちらだと思いますか?A君とB君の野球のセンスにもよると思いますが、確率論で言えばA君の方が上達する可能性が高いです。

B君が幼なじみと「あ~でもない、こうでもない」と議論している間に、A君はイチロー選手の言うことを信じて、イチロー選手に教えてもらったことを繰り返し練習するだけです。一ヶ月後には素晴らしく上達しているかもしれません。

反対にB君は一ヶ月経っても、幼なじみと議論を繰り返しているかもしれません。その間にもA君のバッティングフォームは着実に完成に近づいていきます。

 

自分でノウハウを発見していくのも大切ですが、それは稼げるようになってからでも遅くないと思います。アフィリエイトで早く稼げるようになりたいのであれば、検証しながらノウハウを見つけるよりも、成功している人を見つけて、その人から直接教えてもらう方が確実に早く稼げるようになります。

つまり「アフィリエイトで早く成功するにはメンターは必要」ということです。

 

今一度、「稼ぐためにアフィリエイトをするのか?それとも新しいノウハウを生み出す為にアフィリエイトを研究するのか?」を自問自答してみてください。

新しいノウハウを生み出したいなら、実験と検証の繰り返しが必要になります。でも、稼ぎたいのなら実験や検証をする必要はありません。成功している人がすでに確立されたノウハウを持っていますので、その成功している人を見つけ、教えてもらえば良いのです。

 

イバラの道にこそ、近道アリ

「なにごとも教えてもらうことで、早く上達する」というのは、多くの人が分かっていると思います。その証拠にピアノが上手くなりたいと思う人はピアノ教室に通いますし、野球が上手くなりたいと思う人は野球教室やクラブチームに入ります。さらに上手くなりたければ、さらに優秀な指導者のいる教室を探したりします。

 

でもアフィリエイトの場合は何故か多くの人が独学で勉強しようとします。その主な原因は「恥ずかしさ」だと思います。

 

メンターを探すのは「恥ずかしい」と思っている内は本気度が低いのかもしれません。極端な話しですが、「アフィリエイトで成功しなければ、飢え死にしてしまう」という状況であれば、手段を選ばないはずです。メンターを見つけることで成功できるのなら、恥ずかしさを捨ててメンターを探すはずです。

逆に言ってしまえば、本気度が低ければメンターを見つけたとしても、ちょっとしたことで挫折してしまいます。

 

まずは「恥ずかしさを捨てることができるか」が大事になってきます。

 

本気で稼ぎたいと思っているが、それでもメンターを探すのは「恥ずかしい」と思っている人の多くは、高額塾や情報商材の購入を考えます。運が悪ければ詐欺に合う可能性もあります。

これについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
評判のアフィリエイト塾は本当に稼げるようになる?それとも詐欺?

 

そんな高額塾や情報商材に大金を払うくらいなら、その大金を持ってアフィリエイトで成功している人に直接交渉をしてみてください。

極端な話しですが、「私には◯◯万円あります。この◯◯万円を差し上げますので、私を稼げるように育成してくれませんか?」こんなことを言えば真剣に考えてくれます。

あくまでも極端な例えなので、この通りにする必要はありませんが、私が言いたいのは「このくらいプライドを捨てることができるか?」ということです。

高額塾は入塾の申し込みをしてお金を払うだけですので、プライドが傷つくことはありません。でも個人の人に直接交渉をするのはとても勇気のいることです。

 

「アフィリエイトで成功するためには投資は必ず必要です。」この言葉通り、投資は大切だと思います。しかし、大事なのはどこに投資をするかです。

情報商材を買っても実践できないなら、買う必要はないです。お金と時間を無駄にしてしまいます。そんなことをするくらいなら、そのお金を使って交渉してみてください。その方がよっぽど有意義な投資になる可能性は高いです。

 

直接個人の人にコンサルをお願いすることは、情報商材や高額塾と比べると、とても恥ずかしいです。でも最初に「恥ずかしさ」というイバラの道を通り抜ければ、あとはとても楽に進むことができます。

 

でも「どうやってメンターを探せば良いの?」と思うかもしれません。その探し方を次でお話していきます。

 

アフィリエイトにおけるメンターの探し方

個人差はあると思いますが、私が思うメンターの理想像は以下の3つです。

  • 自分の理想とする将来像に近い存在
  • 作業が進まない時に、叱咤激励をしてくれる存在
  • 自分と同じ目線で話しをしてくれる存在

しかし、教えてもらう前からこれらを見抜くのはとても難しいです。

理想のメンターに出会うには運も関係するかもしれませんが、ある程度見ておくべきポイントはあります。

私の実体験を踏まえ、見ておくべきポイントを紹介したいと思います。

 

チェックポイントその1:成功しているか

成功していない人に教えてもらっても意味がありません。ブログやサイトアフィリエイトの場合はメンターとなる方のブログやサイトを確認することが大切です。

ブログやサイトには必ず実力や個性がでます。それらを見るだけでも色々な情報を手に入れることができます。

  • 上位表示されているのか?
  • どんな言葉使いをしているのか?
  • デザインはどうなのか?
  • 文章力はあるのか?

最低でもこれらの情報を得られることができます。これを元に成功しているか判断してみてください。

成功していると思えるのならば、メールなどでコンタクトをとってみてください。

 

チェックポイントその2:求めている答えを持っているか

成功していても、あなたの求めている答えを持っていなければ意味がありません。

例えば、集客の方法を勉強したいのに、文章力で稼いでる人をメンターにしても、集客のスキルはあまり伸びません。

ブログやサイトを見るだけでも、これらを判断することはできますが、実際にメールでコンタクトが取れているなら、あなたがどうなりたいかを伝えてみるのも一つの手です。

 

チェックポイントその3:気が合うか

会社でも嫌いな上司の元では中々伸びません。

いくら成功している人に教えてもらったとしても、相性が合わなければ思うように結果が出ないです。

そのためブログやサイトに書かれていることや、メールなどのやり取りで共感できるかどうかを確認すると良いです。

 

チェックポイントその4:信頼できるか

成功している人の言っていることには、必ず意味があります。でも信頼できる人でなければ、言われていることを疑ってしまいます。素直に実践していれば成功できてたかもしれないのに、疑ってばかりでは無駄に時間が過ぎていくだけです。

また、思い切って信頼してみることも大切です。「明らかに、怪しい」と感じるなら、別のメンターを探すべきですが、そうでなければ思い切って相手を信頼して実践することも大切です。

疑ってばかりでは相手も警戒してしまいます。そんな状態では良い結果は生まれません。

 

 

教えてもらう側の姿勢

ここまではメンターを探す時のポイントについてお話しました。しかし、一番大事なのは教えてもらう側の姿勢だと思います。

教えてもらうというのは、その人の時間を奪っている行為とも言えます。

 

逆の立場になって考えるとわかるのですが、自分の作業時間をさいてるのに、教えてもらう人がいい加減な態度だったらどうでしょう?いい気分にはならないですよね?

そのため、教えてもらっている間は相手の時間を奪っていることを忘れてはいけません。最低限のメールの文章や質問の仕方は意識しておくべきです。

 

有料で教えてもらう

これは私の持論ですが、教えてもらうからには有料が良いと思います。

メンターから「無料で教えます」と言われても、出来る限り有料で教えてもらう方が良い結果につながります。

 

アフィリエイトは1日・2日で習得できるものではありません。そのため継続して教えてもらう必要があります。目先の利益を考えると無料の方が得のように思えますが、無料だと時間が経つにつれて、教える側も教えてもらう側も「無料だから」という考えが生まれます。

教えてもらう側:「無料だから、真剣に取り組まなくても・・・」

教える側:「無料だから、真剣に教えなくても・・・」

せっかく良いメンターを見つけてもこれでは、成功できるものも成功できなくなってしまいます。

 

 

1番弟子を目指す

教えてもらうからには1番弟子を目指す。私はまだ実現できていませんが、これを目標に頑張っています。

私のメンターについてはこちらでお話しています。
ネトレピ(メンター)が私にくれた物

 

1番弟子になるのは簡単ではありませんが、これはいつか必ず達成します。

それが、私のために毎日時間をさいてくれてる、私のメンターへの最大の恩返しだと思っています。

時間はかかっても、これは必ず達成させます。

 

そのくらい私は私のメンターのことを信頼しており、感謝しております。

私と同じように、信頼できるメンターをみつけることさえできれば、あなたも必ず成功します。

 

まとめ

ブログアフィリエイトに限らず、早く成功したいなら、その分野ですでに成功している人から教えてもらうのが、成功する一番の近道です。

 

そのためには、恥ずかしがらずに信頼できるメンターを探し、メンターになってもらう交渉をしてみてください。そして、お互い甘えた関係にならないためにも有料で教えてもらうことが大切です。

成功する環境さえ整えば、あとは迷わず実践するだけです。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ