[記事公開日]2016/02/08

メンターヒデアキさんにアフィリエイトをコンサルしてもらった、ある日の出来事。

「教えることに関しては天才」

こんな言葉がピッタリでしょう。私の過去を振り返っても、彼以上の男を見たことがありません。

青空 

どうもカズマです。

私の運営するネブサリを見て、「メンターヒデアキは、どんなコンサルをするのか?」

気になっている人もいるのではないでしょうか?

ということで、今回はヒデアキさんにコンサルを受けている、ある日の出来事について書いていきます。

本当にいい人なんです。一言で言うなら、厳しさと優しさを兼ね備えた両生類。と、いったところでしょうか。

では、早速みていきましょう。

 

メンターヒデアキさんにアフィリエイトを教えてもらったある日の出来事

いつも通り記事を書いてまいした。そんないつもと、なんら変わりのない普通の一日です。

記事を書いてたら、「ヒラメイた」のです。

なんだろう、神が降りてきた感じ。

こうなると、普段亀のようなスピードで記事を書いている私は、まさにシャア専用亀。と、いったところでしょうか?

通常の亀より3倍早いです。

書ける書ける、筆がいつもの3倍進みました。

サッと書き終えた記事を横目にタバコを吹かして、文章の推敲をしていました。

ここまでは良かったです。ホントにここまでは・・・。

出来上がった記事を師匠のヒデアキさんに「記事書けました~。添削お願いします」とURLをつけて送信しました。

いつもこんな感じでヒデアキさんに添削して頂いてます。

ヒデアキさんの記事添削を受けている時はいつも「ドキドキ」。この日はいつも以上に「ドキドキ」・・・「ドキドキ」・・・してました。

記事を読み終えたヒデアキさんから一言。

ヒデアキさん:「なんでいつもと文体が違うのですか?」

いや~、一瞬で凍りつきましたね。

私:「その・・・なんていうか・・・カクカクシカジカなんですよ」

口が避けても「神が降臨したから」なんて言えなかったです。

「カズマさんの運営する、○○ブログは○○をターゲットにしたブログですよね?」こんな感じで厳しいご指摘を受けました。

椅子に腰掛けながら、話を聞いていたのですが、心の中では正座している気分です。さっきまで降臨していた神はどこへやら。

でも、ヒデアキさんから頂いた指摘は全て正しかったです。

そんなヒデアキさんの口から繰り出される言葉は「ザ・誠実」。

そんな刺激をうけて、書いた記事を読み返すと顔から火が吹く始末。

この記事を読んでいるあなたも、こんな経験はないでしょうか?過去に書いた記事を読み返すと、「なんでこんなヒドイ記事を書いてるんだ」といった具合です。

やっぱり、記事は少し寝かしてから、心の中をリフレッシュしてから読み返さないといけないですね。

これ、ホントに大事です。

こんなこともあって、その時の指摘は今でもハッキリと覚えています。

記事を書く時に、「対象となるターゲットをどうやってイメージするのか?」いつもあの時に頂いた言葉を思い返しています。

これって自分一人では絶対に気づけないんですよね。そしてこんな深い部分まで、いつも添削してくれるヒデアキさんに感謝しています。

「ヒデアキさん、カズマは絶対に一番弟子になりますよ!・・・きっと」

やっぱり成功している人は違いますね。だからアフィリエイトで成功できるんだと思います。

持ち上げ過ぎのように感じるかもしれませんが、事実です。

成功している人が見れば、すぐにわかります。

「何が足りなくでアクセスが少ないのか?」
「何が足りなくて稼げていないのか?」
「どこを修正すれば良いのか?」

が、手にとるように分かります。

ヒデアキさんに比べれば私はまだまだですが、そんな私でも少しは分かるようになったくらいです。

成功している人からすれば、稼げないブログの修正点を探すのは、暗闇の中で光っている満月を探すようなもの。

暗闇に光る満月

ということで、この記事を読んでいるあなたに言います。

色々と大変かと思いますが、まずは信頼できるメンターを見つけて欲しいです。いや、見つけてください。

そうすれば、あとは道案内されるがまま後ろをついていくだけです。

結局これが一番早く成果につながります。

こんな出来の悪い私を引き上げたメンターヒデアキとはどんな人か気になりませんか?

ネトレピを見て頂ければわかります。興味があるなら、メルマガに登録してみても良いと思います。

専用コンテンツでキーワード選定について解説している動画とか、分かりやすくてオススメです。

あなたの目でネトレピを隅々まで読んで、ヒデアキさんを丸裸にしちゃってください。

以上、メンターヒデアキさんからアフィリエイトのコンサルをして頂いた、ある日の出来事でした。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ