[記事公開日]2015/11/25

DORAGORAM(ドラゴラム)アフィリエイトは稼げない?GTAとLUREA(ルレア)も合わせて比較

今回は最近話題になっているDORAGORAM(ドラゴラム)についてお話していきます。同時にGTA(ゲーム特化型トレンドアフィリエイト)とLUREA(ルレア)との比較もしていきたいと思います。

 

その前にネブサリを通して私が常に言っているのは、アフィリエイトで確実に成功するなら情報商材よりメンターを探すことが大切ということです。しかし、情報商材が稼げないという訳ではありません。このことを踏まえて今回の記事を読んで頂けると幸いです。

 

では早速本題に入ります。

 

DORAGORAM(ドラゴラム)は稼げないのか?

ドラゴラム

「ドラゴラムは稼げない?」という議論があるようですが、ちゃんと稼げます。

開発者のたっつんさんが実際に実践してきたノウハウですので、稼げることが実証された手法です。

 

パズドラのようなロングヒットするゲームなどで、上位表示ができればLP(ランディングページ)に書かれている様に、資産構築型トレンドアフィリエイトも夢ではありません。

しかし、少し気がかりがあります。ちょっと前に販売開始されたGTA(ゲーム特化型トレンドアフィリエイト)といいドラゴラムといい、どちらの教材もゲームに特化した特化型トレンドアフィリエイトをおすすめする教材だということです。

ちょっと想像しただけでも教材を手にした人達がこぞってゲームに関するブログ作っている光景が目に浮かびます。今こうしている間にも教材片手にブログを作っている人は多数いると思います。

ということはライバルもその分多数存在していると言えます。1つのパンを10人で奪いあえば、あっという間になくなります。実際にパンを口にできるのは10人中1・2人かもしれません。

 

特化型トレンドアフィリエイトというのは、周囲の人が目をつけていないテーマを先取りして作り初めるから美味しいのであって、ライバルが多数存在しているテーマでSEO合戦するなら、物販アフィリエイトの方が稼げるかもしれません。

というのが私の気がかりです。

 

このリスクを踏まえてドラゴラムの購入を考えている人にとっては、格安の教材だと思います。トレンドアフィリエイト挫折者専用とは書かれているものの教材の中身はかなり充実しています。また、全ての章を動画で解説しているということもあり初心者でも充分に実践できる内容になっています。

特に第2章のネタ探し編などは、しっかりと学べば他のアフィリエイトにも生きてきます。

ドラゴラムにしてもGTAにしても私の率直な意見としては「こういった教材が出てしまうから、アフィリエイトは安心ができないんですよね。」が本音です。

それほどまでに、上手くまとめられた内容になっています。

 

ドラゴラムとGTAどっちを選ぶべき?

結論を先に言ってしまうと、どちらでもいいと思います。

どちらの教材も上手くまとめられていますので、しっかりと学んでいけば稼げるように作られています。この議論に関していえば、「ピッチングを教えてもらうならのマー君とダルビッシュどっちに教えてもらった方が上達しますか?」と同じくらいの議論です。

しいて言うならば、ドラゴラムの方がプロモーションに力を入れているから知名度が高いイメージがあります。また、全ての章で動画を用意しています。反対にGTAはテキストベースで作られている。というのがこの二つの明確な違いです。

 

アフィリエイトの全体像を学ぶなら

ドラゴラムもGTAもそうですが、明確にゲームの特化型トレンドアフィリエイトであると公言しています。よく言えば一つの手法に特化しているので、中身も具体性が高く迷わず実践できます。

 

しかし、まったくアフィリエイトがわからない人であれば、アフィリエイトの基礎知識が不足しているため、応用がきかない可能性があります。

そういう方はルレアという選択肢もあることを覚えておくと良いです。

 

ルレアは販売開始から月日こそ経っているものの、ウェブマーケティングの基礎がら学べる教材です。まったくの初心者という方はルレアでアフィリエイト基礎を学んでこそ、応用が効くようになると思います。

 

結局どの商材が稼げるの?

ドラゴラム・GTA・ルレアの3つを比較すると以下のようになります。

リスクを覚悟で旬な手法で大きく稼ぎたいという方はドラゴラムかGTAです。この二つに違いに関しては先ほどお話した通りです。

アフィリエイトを基礎から学びたいという方はルレアになります。

 

しかし、冒頭でもお話したように確実に稼げるようになりたいなら、やはりメンターを探す方が確実です。これに関しては「ネトレピが私にくれたもの」でもお話していますので、そちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

 

どの商材も稼げるのは間違いないです。問題なのはどのように実践するかです。

本屋で参考書を買ってきても、受験に落ちる人もいれば受かる人もいます。情報商材とは参考書のようなもので、教材の内容を理解して実践できなければ意味がありません。

反対にメンターは例えるとRIZAPのようなものです。食事制限をして継続的に運動することで痩せれるなんて誰でも知っていることです。それなのに多くの人が思うようにダイエットができずRIZAPに通います。

 

一人でコツコツ実践できる人は情報商材でも充分です。しかし、それだけでは自信が無いという人はメンターを探すことから始めた方が早いです。

 

まとめ

「どの商材が稼げるの?」という質問は、「どの本を読めばプロ野球選手になれるの?」という質問と同じレベルです。アフィリエイトも野球も偏った知識と技術だけで成功するのは難しいです。

「5000万円プレイヤーのプロ野球選手になる方法」というタイトルの本があったとします。その本を読んでもプロ野球選手にすらなれないということは、誰でも用意に想像することができます。

でもアフィリエイトになると「◯◯の手法を実践すれば月収100万」というキャッチコピーを多くの人が、半信半疑になりながらも信じようとします。

 

この思考の差がなんなのかを上手く説明することはできませんが、アフィリエイトも野球も共通して言えるのはコツコツで継続することで成功できるということです。

すでに多くの情報商材を買っているという人は、この部分を見つめ直すことも必要なのかもしれません。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ