[記事公開日]2016/08/30

ブログアフィリエイトで稼ぐための秘訣を伝授します。簡単だからやってみて。

「周りと同じことをしていたら、そりゃ同じ結果にしかならないわな。」

まさにこの通りなんですよね。

ブログアフィリエイトで稼ごうと思った時、周りの人と同じことをしていたら、同じ結果にしかならないんです。

だからといって、「人がやっていない事、周りと違う事をやれ。」という訳ではないです。

大事なのは、『誰と同じ事をするのか?』なんですよね。

例えば、

プロ野球選手を目指すなら、

イチローと同じ年齢で野球を始めて、

イチローと同じ練習メニューをやって、

同じような練習量をこなせば、プロ野球選手になれる確率がグッと高くなりますよね。

もっと言えば、イチローと同じような本やテレビを見て、同じような生活をすれば、考え方や仕草まで似てきます。

究極は、イチローと一緒に生活する事が出来れば、嫌でも考え方などが似てきますよね。

結果、同じような成績を残せるようになるんです。

とはいえ、そもそもイチローと同じ練習をやること自体ハードルが高く、簡単にできることではないです。

けど、イチローと同じことがやれるなら、将来は確実にプロ野球選手ですよね。

そう、「周りと同じことをしていれば、同じ結果になるんです」

だからこそ、『誰と同じことをするのか?』が大事になるんです。

ただ、こういう話をすると、

「上手くいっている人の真似をすればいいんでしょ?」

という具合に、誤解される方もいると思いますので、あえて言います。

単純に真似するだけではダメなんです。

言葉で表現するなら、『自然と似てくる』という表現が適切になるんじゃないかな?

と、思います。

例えば、

・気付いたら、あの人と同じ口癖になっていた。

・気付いたら、あの人と同じような考え方をしていた。

・ふとした瞬間に、あの人と同じ仕草をしていた。

自然と似てくるというのは、この感覚なんですよね。

反対に、『真似』というのは、意識的に真似る行為です。

やっぱり、自然に似てくる状態と、意識して真似ている状態は、全くの別物です。

もちろん最初は、意識的に真似てるところから入ってもいいと思います。

けど、『自然に似てくるレベル』まで到達しなければ、それはただのガラスの仮面。

ここまでの内容を、ブログアフィリエイトに置き換えて考えるなら、以下のようになります。

1、すでにブログアフィリエイトで成功している人を見つける。

2、その人にコンタクトを取る。(メールなど)

3、その人からブログアフィリエイトを学ぶ。

つまり、成功している人を見つけ、メンターになってもらう。という事です。

メンターになってもらうことが出来れば、あとはその人の技術を学び、最終的にはその人に『自然に似てくるレベル』まで、到達することが大切です。

考え方や仕草まで自然と似てくるレベルまでになれば、もう完璧です。

例えば、

メンターと同じ考え方を持っていれば、肝心な場面でメンターと同じ選択をし、同じ行動を自分の判断で取ることが出来るようになります。

それも無意識の内に。

結果、メンターと同じような結果を出すことができるのです。

このように、すでに成功している人をメンターに持ち、その人と同じことをやっていれば、その人と同じ結果になるのです。

メンターの考え方に触れる機会が多ければ多いほど、

その人がどんな時にどんな考え方をするのか?

そして、どんな習慣を持っているのか?

こういった部分が見えてくるわけです。

すると、少しずつその人に自然と似てきます。

つまり、同じことをやっていれば、同じような結果になる。という事です。

そこから先は、また別の話。

反対に、稼いでるサイトやブログを見つけて、そのブログやサイトを真似るだけでは、ただのモノマネです。

その人がどういった考えで、その記事を書いたのか?

その人はどういった狙いがあって、その表現を使ったのか?

なんで、その文章構成で記事を書いたのか?

こういった本質の部分を理解しないまま、真似るだけでは、いつかメッキが剥がれます。

やはり、その人の考え方や行動パターン、習慣などの本質を理解するには、単純なモノマネでは無く、その人と接する機会を増やすことが一番大切になります。

これ、すごく当たり前の話だと思うんですけど、実際にできている人はほとんどいません。

もちろん、自分もまだまだです。

ただ、すごく大事な事だと思うので、記事に残しておきます。

上手くいかないなぁ、と思う時は、この言葉を思い出してみてください。

「周りと同じことをしていたら、そりゃ同じ結果にしかならないわな。」

「だからこそ、誰と同じことをするのかが大事。ホントに大事です。」

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ