[記事公開日]2016/01/27

ブログで収入を得る仕組みとは?一般人でも稼ぐことのできる方法。アフィリエイト~ブログ売買までを解説

「ブログってただの日記じゃないの?収入を得るってどうゆうこと?」

アフィリエイトを始める前の私は、ブログをただの日記だと思っていました。

これって私だけでしょか?

どうも、カズマです。

今回はブログで収入を得る仕組みについてお話します。

私と同じように「ブログ=日記」と、思っている方もいると思います。

「何故ブログで収益が発生するの?」と、不思議に感じている人もいるのではないでしょうか?もっと言えば、この仕組みが分からないことで、怪しいビジネスと勘違いしている人もいると思います。

ということで、今回はブログで稼いでる人たちが、どのように収入を得ているのか?その仕組みを見ていきたいと思います。

これからアフィリエイトを始めるのであれば、知っていて損はないです。逆に言うと、知らなければ損するかもしれません。

「ブログで収入を得るってどうゆうこと?」と、思ったあなたは、是非最後まで読んで頂ければと思います。

 

ブログの役割

ブログ

ご存知の通り、ブログはネット上に公開することのできる日記です。

そしてブログで収入を得ている人たちは、ブログを日記として活用するのではなく情報発信のツールとして活用しています。

ブログのことを媒体やメディアと、表現する人もいます。

何が言いたいのかといいますと、一般の人がブログを日記として使っていても収入が発生することはないです。

収入を得ている人はブログで情報を発信することで、情報に引き寄せられたユーザーに対して、ビジネスを展開しているから収入が得られるのです。

つまり、ブログで収入を得ている人たちは、ブログの集客力を理解し、集客ツールとして上手く活用することでビジネスに結びつけているのです。

その威力は凄まじいもので、「ブログ飯」という言葉が生まれるくらいです。

せっかくブログを運営しているのなら、あなたも集客を意識して収入を得てみてはいかがでしょうか?

ということで、どのような仕組みで収入を得ているのかを、見ていきたいと思います。

 

アフィリエイト

「ブログで稼ぐ」と聞けば、アフィリエイト。が真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

これがブログで収入を得るための、入り口といっても良いと思います。

アフィリエイトはブログ上で商品やサービスを紹介するビジネスです。

ブログに訪れたユーザーがブログ上にある広告を見て特定の行動をすることで、広告費が得られるようになる仕組みです。

大きく分ければ成果報酬型と呼ばれる広告と、クリック報酬型と呼ばれる広告に分けることができます。

成果報酬型の特長としては、ブログ上で紹介した商品やサービスをユーザーが購入したり、サービスを利用することで、購入費又は売上の一部から紹介手数料を報酬としていただくシステムです。

しかしこれは、自分で広告を選定する手間があり、初心者にとっては少しハードルが高く感じるかもしれません。

とは言え、高額の報酬単価は魅力的です。選ぶ広告が当たれば、一ヶ月で○○万円も夢ではありません。

反対に広告選定の手間をはぶき、とにかくブログの作りこみに集中したいという人は、クリック報酬型の広告を選ぶことが多いです。

俗に言うアドセンス広告です。

アドセンス広告の一番のメリットは、アドセンスコードを発行している会社が、それぞれのブログに見合う広告を、自動で選定してくれることです。

自分で広告選定をする手間がはぶける上に、クリックされるだけで報酬が発生するので、とても魅力的ですが、報酬単価の低さが最大のデメリットです。

一長一短ではありますが、どちらも稼げます。

そしてブログで収入を得る仕組みの中でアフィリエイトは、もっとも気軽に始めれるビジネスの一つです。

当ブログでもアフィリエイトのやり方を紹介していますので、興味のある人は特化型トレンドアフィリエイトの始め方という記事を覗いてみてください。

 

ブログの広告枠を販売する

ビジネス

これはアフィリエイトの進化形といっても、良いかもしれません。

多くのユーザーを集めることのできるブログは、企業にとっても魅力的です。

「そんな宣伝効果の高いブログの広告枠に、自社の広告を出稿することが出来れば・・・」とたくらむ企業もいるくらいです。

しかし、知名度の無い一般人が広告枠の販売をするのは至難の業です。

人気芸能人であれば、多くの人に閲覧されることが想定できますので、高額で取引されることもあると思いますが、個人の運営するブログとなれば話は別です。

とはいえ、求められているのはメディアとしての価値です。コツコツとブログを育てることで、企業からお声がかかることもあります。

一般的にはアクセス数(PV)×単価、もしくはクリック数×単価などで相場が算出されます。

企業によっては固定費で契約をしてくれることもありますので、メディアとして機能するブログを作ることができれば、ブログで安定収入という道も見えてくることでしょう。

 

リアルビジネスへと結びつける

前述のとおり、ブログは集客のツールです。

そして、上手くターゲットを絞って集客をすることができれば、宣伝や告知を通してリアルビジネスと結びつけることが、可能になります。

「○月○日に○○で○○の集まりを開催します。参加費は○○○円ですので、興味のある方はこちらから応募ください」といった内容の告知をブログで、見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

これ以外にも個人でパン教室を開いている方や、英会話教室を開いている方なども、ブログを使って生徒の募集をしているのを見かけます。

活用方法は実に様々ですが、集客さえできてしまえば、それだけで宣伝効果を発揮してくれることもあります。

個人でビジネスをされている方が、ブログを活用して「売上が倍増した」なんてことも耳にします。

場合によってはアフィリエイトより、即効性のあるビジネス展開ができるかもしれません。

いずれも、どのような人を、どのように集客するかが大切になります。

 

サイト売買

苦労して育てたブログを、安易に削除していませんか?

「コツコツ育てたブログは価値ある財産です。」意外と知られていないのかもしれませんが、ブログは売買ができるのです。

例えばこちらのサイトなんてまさに、その仲介業者です。

サイトM&A

広告枠の販売でもそうですが、メディアとして価値があるブログであれば、ブログ自体に値段がつきます。

まれな話ではありますが、大企業の目に止まれば、数千万や数億で取引されることもあります。案件一覧から希望売却額を見ていただければ、納得していただけるものと思います。

せっかく苦労して育てたブログですから、削除する前にダメ元で無料査定をしてみてください。どうせダメ元ですから。化ければラッキーです。

 

まとめ

基本的に、これからブログを作るという人が、一番手っ取り早く現金を手にできるのはアフィリエイトです。

しかし、ブログの可能性はアフィリエイトにとどまるものではありません。コツコツと育てていくことで立派なメディアにも成りうるのです。

私の知る限りでは、今回紹介した4つがブログを活用して収入を得る仕組みとなります。これ以外にもあると思います。又は新たなビジネスモデルが生まれるのかもしれません。

いずれにしても、どのように集客して、どのようにビジネスへと結びつけるかが鍵となります。

もしあなたが今、ブログをただの日記として活用しているのなら、明日から見方を変えて運営してみてはいかがでしょうか?

今のところ、その第一歩となるのがアフィリエイトだと思います。

良ければこちらの記事も覗いてみてください。

特化型トレンドアフィリエイトの始め方(初心者向け)

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ