[記事公開日]2016/01/29

【ブログアフィリエイト】ASPの登録審査が厳しくて通らない時の対処法

どうも、カズマです。

近年は審査の厳しいASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)も多くなっているようですね。

でも、しょうがないです。それだけアフィリエイト人口が増えているのだと思います。

そしてみんながみんな、正攻法でアフィリエイトをしているとは限らないですし、多くの人はすぐに挫折してしまいます。

「ゴミ」という表現は適切ではないかもしれませんが、作りかけで中途半端なまま放置されるブログは、なんの価値も持たない「ネット上のゴミ」として、扱われても仕方ないです。

でも、広告主の立場になって考えてみてください。

中途半端のまま更新されなくなったブログに、自社の広告を掲載してなんのメリットがあるでしょうか?

一歩間違えれば、自社の企業価値を下げてしまうリスクさえあります。

こんな時代の背景もあって、ASP側も仕方なく審査を厳しくしているのかもしれません。それだけアフィリエイターとしての質が問われる時代になったのだと思います。

とは言え、審査が通らなければ前に進めません。

ということで、今回はASPの登録審査が通らなかった時の対処法についてお話します。

では、どうぞ。

 

ASPの審査が通らなかった時に見直しておきたい項目

ASP審査 通らない

まずは、ASPの登録審査で見られる項目を知っておく必要があります。

丁寧に解説されているサイトがありましたので、引用させて頂きます。

  • ペラサイトやコピーサイト
  • 内容が乏しいサイト
  • 準備中のページがある
  • 問合せ情報の記載が無い
  • 規約禁止事項に抵触している
  • プライバシー兼や肖像権等の権利を侵害している
  • 公序良俗に反するサイト
  • ねずみ講、マルチ商法等に関わるサイト
  • 違法または反社会的な内容を含むサイト
  • アダルト色が強いサイト
  • 広告過多のアフィリエイトサイト
  • 登録情報に不備がある
  • 過去に同一ASP社において警告、退会処分を受けている

[引用元:アフィリエイト野郎

  • 作ったばかりのサイト
  • 記事の量が少ないのに有名ブランド大手と提携しようとする
  • 他社広告がすでに沢山貼ってある
  • 類似広告がすでに沢山貼ってある
  • ランキングで自社広告が下位にされている
  • 著作権違反の写真などが多用されている
  • アフィリエイト禁止ブログで申請している
  • 商品と関連性のない記事コンテンツが多い
  • サイトデザイン(テンプレート)が商品イメージを落としそうに見える
  • コピペの記事を一部に採用している
  • 商品と関係ないジャンルと相互リンクを沢山している

[引用元:ゼロ初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

これらの項目を一言でまとめると、「モラルのあるブログ(サイト)を運営しているか?」です。

審査を受ける前に、再度確認しておきたいですね。

とはいえ、これらの表現には抽象的な内容も含まれています。

抽象的な部分は人によって解釈が変わりますので、これらのチェック項目を意識したからといって、必ず審査が通るとは限らないです。

しっかりと運営しているのに審査が通らないと「何がいけないんだ」と言いたくなりますが、詳細はASP各社のみぞ知るとことです。

諦めず上記項目を再確認してみてください。ありがたいことに再申請は何度でも可能ですので。

ただし、何度やってもダメな時もあります。

私も過去に3回くらい再申請しても、ダメだった時があります。

そんな時の代替案を、ご紹介していきます。

 

審査なしのASPを活用する

全てのASPで、ブログの審査が行われるわけではありません。

審査の無いASPもあるということです。

その代表的なのが、日本最大級の老舗優良ASPのA8.netです。

これからアフィリエイトを始める方であれば、まずこれ一つで十分です。それだけ幅広いジャンルの広告が豊富にあります。

全部の広告に目を通すだけでも、1週間くらいかかってしまうのではないでしょうか?しっかりと広告の選定をするなら、1週間あっても足りません。

他のASPで審査が通らなかったのなら、まずはA8.netから始めてみてください。

登録方法については、A8.netの特長と登録方法の記事で解説していますので参考までにどうぞ。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)を取得してみる

Google AdSense

「グーグルアドセンスの審査は厳しい」という声もありますが、ポイントさえ分かっていれば、まず通ります。

グーグルアドセンスの審査を通すコツはこちらの2つの記事で解説しています。

グーグルアドセンスの審査をスムーズに通過させる7つの注意点
グーグルアドセンスのアカウント申請から審査通過までの流れ

「○○の会社の広告が使いたい」って感じで、明確に使いたい広告があるのなら話は別ですが、特に使いたい広告が決まっていないのなら、アドセンス広告はおすすめです。

決して高いとはいえない報酬単価ですが、あなたの代わりにグーグルが広告主を集め、あなたのブログに最適な広告を自動的に選んで表示してくれます。

広告を選ぶ手間がはぶけますね。

アドセンスコードを挿入したら、あとはアクセスを集めるだけ。「こんなに楽をしていいのか?」と思ってしまうくらいです。

 

審査からの再審査からの再々審査をするくらいなら

結局、最初からたくさんの広告を手にしても、使うのはごく一部の広告に限られます。

趣味ブログに広告を掲載する程度なら、アドセンス広告だけで十分ですし、稼ぐのが目的の人であっても、ASPの審査だけに手間取ってしまうと、それが挫折の原因にもなったりします。

審査が通らなかったASPに関しては、「今は縁がなかった」と開き直って、稼ぐためのブログ運営に力を注ぐのが一番です。

こんなところで完璧を目指しちゃいけない。目的は収入を得ることです。

それに、時間とともに経験や知識が増えれば、「なぜあの時、審査が通らなかったのか」が分かるようになってきます。

何度も再審査をしていると、それだけでいたずらに時間が過ぎていってしまいます。「再審査を一回してダメだったら、諦める。」って考えるのも大切なんじゃないかな?と、思います。

「○○のASPじゃないと稼げない」なんてことはないですから。

 

まとめ

今思い返すと、過去の私は「何であんなに審査を通すことにこだわっていたのだろう」と思います。

当時登録したASPは5社です。審査が通らなかったASPも含めれば6・7社くらいに登録申請をしていました。でも、今使っているのはせいぜい1・2社です。

完全に力の入れどころを間違えてますよね。一歩間違えれば、アフィリエイターではなく、ASPコレクターになっていたのかもしれません。危ない危ない。

もし、この記事を読んでいるあなたが「ASPの審査に通らない」と悩んでいるのなら「そのASPじゃないとダメな理由はなんですか?」と私は聞くと思います。

まずは、審査の必要がないASPにある広告でアフィリエイトを始めてみてください。話はそれからです。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ