[記事公開日]2015/11/12

ブログアフィリエイトでよく聞く、SEO[サーチ(検索)エンジン最適化]って何?

アフィリエイトを初めたばかりの頃は、このSEOの意味がよくわかりませんでした。

 

「SEOとは」と検索しても、SEOとはsearch engine optimization略で

日本語に直すと検索エンジン最適化であると説明されているのですが、

そもそも検索エンジン最適化って何?って状態でした。

 

ブログアフィリエイトを始めるまでは、検索エンジンの仕組みについて

考えたことも無かったので、無理もありません。

 

ブログを初めたものの、SEOをあまり意識したことが無いという人も

いるのではないでしょうか?

 

今回はそんなSEOについて、私の視点で迫ってみたいと思います。

 

検索エンジン最適化って何?

これを知るには、検索エンジンの仕組みを少し理解する必要があります。

人は知りたいことを調べる時に検索エンジンを使います。

 

その知りたいことと、検索結果を繋げるのがキーワードで、検索窓に打ち込まれた

キーワードを元にネット上にある関連性の高い情報を提供するのが

検索エンジン最適化です。

 

例えば、どんなダイエット方法があるのか知りたくて

「ダイエット 方法」というキーワードを使って検索した人がいたとします。

 

しかし、検索結果に表示されたのは、キーワードとは全く関係の無い情報ばかり

だったら、その人はどう感じるでしょうか?

 

また、「ダイエット 方法」のキーワードは含まれてるものの、

「ダイエットは方法ではなく根性が大切」みたいな感じで、ちょっとズレてる

検索結果だったら、どうでしょうか?

 

もしくは、「ダイエット 方法」のキーワードを含んでいるものの、

クリックしてページを開くと、「ダイエット 方法」とは全く関係の無い

ページだったらどうでしょうか?

 

どんなダイエットの方法があるのかを知りたくて検索エンジンを使って

検索したのに、このような検索結果ばかり表示されたら、検索した人は

どう感じるでしょうか?

 

検索エンジンは「人の知りたい需要を満たす」ことで、初めて価値が生まれる訳で、

その為にはキーワードから検索ユーザーのニーズを推測して、

検索ユーザーが求めてる最適な検索結果を届ける必要があるのです。

 

どうゆう基準で最適化を行っているかは検索エンジンのみぞ知るところですが

ネット上にある無数の情報を、キーワードに応じた最適な情報だけを

ユーザーに提供する、これが検索エンジン最適化が意図するところです。

 

SEO対策とは、どうゆう意味?

検索エンジン最適化は分かったけど、SEO対策ってどうゆう意味?

検索エンジン最適化の対策って何なの?と思いませんか?

 

これは検索エンジンを3つの視点から見ることで理解しやすいです。

 

検索エンジンは「人の知りたい需要を満たす」ことを目的として

作られています。そして最適化を行うことで、15年ほど前と比べると

多くの人が検索エンジンを利用する様になりました。

 

この時点で検索エンジン側と検索ユーザー側という二つの立場の

視点が生まれます。

 

ここで忘れてはいけないのが、検索エンジンはネット上にある情報を

集めて、ユーザーのニーズに合わせて情報を提供しているだけです。

情報を発信している訳ではありません。

 

つまり、3つ目の視点は情報を発信する人のことです。

 

検索エンジンが広く普及する前は、検索エンジンを活用して情報発信

しようと考えている人は少なかったです。

 

しかし、検索エンジンを使う人が増えたことにより、そこで情報を発信する

価値が生まれたのです。

 

先程の例で言うと、「ダイエット 方法」で検索する人は「痩せたい」という

潜在欲求があることがわかります。同時に「痩せたい」というのは多くの人が

抱える悩みでもありますので、検索する人が多いと予想できます。

 

仮にあなたが、ダイエットサプリの製造会社を運営しているとすると、

「ダイエット 方法」で検索した時にあなたの会社のホームページが

一番上に表示されれば、「痩せたい」という潜在欲求を抱えた多くの人の

目に触れることになります。

 

当然、多くの人の目に触れることが出来れば、収益を増やせる

大きなチャンスとなります。となれば是が非でも一番上に表示させたいハズです。

 

「でもどうやって?」という疑問が生まれます。

 

先程もお話した通り、「どうやって検索エンジンの最適化を行っているのか?

どうやって検索順位を決めているのか?」は検索エンジンのみぞ知るところです。

 

となると、試行錯誤するしかありません。

多くの人が色々なことを試した結果、検索エンジンで上位に表示される為の

ある共通点を見つけたのです。

 

そして「検索エンジン最適化の仕組みは◯◯だから、◯◯の対策をすることで、

上位に表示されやすい」という話が世に出回る様になったのです。

 

つまり、検索エンジン最適化の仕組みに対して、特定の対策をすることで、

検索順位を上げる効果があると言われている、手法を総称して

SEO対策と呼ばれる様になったのです。

 

ブラックハットSEOとホワイトハットSEOはどういうこと?

日本における検索エンジンのシェアは8割・9割がGoogleとYahooです。

そしてYahooはGoogleのアルゴリズムを使って検索エンジンの最適化を

行っていますので、日本におけるSEO対策はGoogleの検索エンジンに

対して行っていると言っても過言ではありません。

 

そして、Googleが言っているのは、「検索ユーザーにとって役に立つ

良質なコンテンツを作りなさい。そうすれば自然と検索順位は上がります」と

言っています。

 

何がブラックなのか、何がホワイトなのか、明確な定義はありませんが、

Googleの言っていることを基準に考えると、

 

良質なコンテンツを作らずに、検索順位を上げようとすることがブラックハットSEO

良質なコンテンツを追求して、検索順位を上げようとすることがホワイトハットSEO

 

と私は解釈しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上が私がブログアフィリエイトしていて、疑問に

感じたSEOについても答えでした。

 

ブログアフィリエイトをしていると、良く目にするのがこのSEOという言葉ですが、

今までこの意味をよく理解できていなかった人は、この記事に書いてあることを

踏まえて、アフィリエイトの勉強をすると意味が繋がるようになると思います。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ