[記事公開日]2016/01/22

アフィリエイトが継続できない、うまくいかない人が成功するために、まずやること。

アフィリエイトが続かない理由は緊急性を感じていないことが大きい。

どうも、カズマです。

アフィリエイトを始めたものの、作業を継続することが出来ずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

私もかつてはそんな一人でした。でも今は違います。変わることが出来たのです。

ということで、今回は三日坊主だった私が何故変わることができたのか?についてお話していきます。

「稼ぎたい」でも、「アフィリエイトの作業を上手く継続することができない」という人は、きっと参考になると思いますので、是非最後まで読んで頂ければと思います。

 

アフィリエイトのスキルなんてどうでもいい

今すぐお金が必要という人はどれだけいるだろうか?特にサラリーマンという環境であれば、会社からの収入があります。

つまり、すぐにでもお金が必要という状況ではないということです。

多くの場合が「もう少しお金があれば・・・」「もう少し裕福な生活がしたい」「脱サラをするために」、こんな考えがきっかけでアフィリエイトを始めているのではないでしょうか?

となれば、アフィリエイトで稼ぐことが出来なくても、すぐに生活に困るというレベルではないと言えます。

また、今は収入がゼロだったとしても、なんとか生きていける状況であれば、これもまたお金の必要性が低く、お金に執着できない原因になります。

実家暮らしだったり、親からの仕送りだったり、過去の仕事で得た貯金などがその一例だったりする訳です。

多少アフィリエイトの経験がある人なら、こんなことを思ったことはないでしょうか?

「なぜ、この程度のサイトが上位表示しているの?」「なぜ、こんなブログが稼いでるの?」

そう、立派なサイトやブログでなくとも、アフィリエイトの作業を継続することができれば、誰でも稼げるようになります。

稼げる人と稼げない人の大きな違いはここにあると思います。

そして、稼げている人の多くは作業を継続しているというのが一つの特長です。

アフィリエイターとしてのスキルや知識量などは言われているほど必要ないです。「生活するだけの収入があればいい」という考えであれば、作業を継続していくことで誰でも達成することができます。

先に話した「この程度サイト」「こんなブログ」などがいい例です。

つまり、スキルがなくても、継続的に作業することができれば誰でも稼げるようになる。ということです。

その上でどうすれば継続することができるのかを、私の経験を踏まえてお話したいと思います。

 

あなた自身の環境を振り返ってみてください。

振り返る

アフィリエイトの作業をする時を振り返ってみてください。作業をしている時は常に一人。これが継続を邪魔する一番に原因です。

組織で仕事をしている会社であれば、自分の仕事が滞ることで周りの人に迷惑をかけてしまう。

仕事が好き嫌いに関わらず、仕事をしなければならない。少なくとも給料をもらっている以上は何かしらの仕事をしなければならない。

でもアフィリエイトは違います。作業が進まなくても人に迷惑をかけることはない。つまり、やらなければならない理由がないのです。

これに加えてサラリーマンの場合であれば、無理にアフィリエイトの作業をしなくとも、給料日になれば会社からの給料が入ってきます。

余計に作業しなくても良い環境であることは言うまでもないと思います。

つまり、作業しなければならない理由がないことが、継続できない大きな理由です。

 

しかし、考えてみてください。

「お前は言われなければ、やらないのか」

会社でこんなことを言われたら、ムッとしない人はいないと思います。

でも、一人で作業をしているアフィリエイターに、こんな声をかけてくれる人はいないです。

つまり自分で自分を鼓舞して、やらなければならない環境へと追い込まなければならない。これは作業をなまけて、長い間稼げなかった私が断言します。

今一度考えて見てください。

「なぜアフィリエイトをするのか」

「なぜ稼がなければならないのか」

「今のままで本当に良いのか」

「自分はどうなりたいのか」

「どうならなければならないのか」

私のような怠け者は、こんなことを「毎日100回」自問自答しても、自分をやらなければならない環境へ追い込むことが出来なかった。

「このままじゃマズイな~」こんなモヤモヤとした気持ちを抱えながらも、パソコンの前で集中力を持続することが出来なかったです。

この記事を読んでいるあなたも、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

「どうして自分は継続ができないのか?」「どうして自分は作業に集中することができないのか?」

継続できない人の多くはここで苦しんでいます。

逆に言ってしまえば、自分をやらなければならない環境へと追い込むことができて、作業に集中することができれば、驚くほど早く稼げるようになります。

その上で「さらに収益を上げたい」と思った時に、アフィリエイトのスキルが必要となってきます。

 

自分と正面から向き合うことが継続への第一歩

考える人

まずは自分自身と徹底的に向き合うことから、始めてみてください。

「なぜアフィリエイトをするのか」

「本当にアフィリエイトをしなければならないのか」

多くの人が、生活を変えるためにお金が必要だからという結論になると思います。

その上で、

「どうしてお金が必要なのか?」

「本当に、苦労してまでアフィリエイトで稼ぐ必要があるのか?」

こんなことを考えて欲しいです。これがあなたの軸となる部分になります。ほとんどの場合、ここがブレていることで三日坊主になってしまうのです。

当たり前のような話ですが、意外とおろそかにしている人も多いのではないでしょうか?

できれば紙に書き出して、見える場所に貼っておくとのがベストです。

人は常に頭の中で複数のことを考えています。そのため、過去の古い記憶はすぐに忘れさられてしまいます。

昨日と今日では言っていることが違ったり、価値観が変わっている。なんてことはよくある話です。

メモにして書き出すことで、今の自分の考えを明確すると同時に、未来の自分がブレてしまわないようにするための注意書きとなります。

次にするのが作業の明確化。

本当にしなければならない作業を明確化し、「なぜその作業が必要なのか?」を、とことん明確にする。

明確であれば明確であるほど良いです。

パソコンの前に座ってから、やるべきことを考えていては、アフィリエイトと関係のないところで頭を使うことになり、それだけで無駄に疲れてしまいます。

特にパソコンの前で集中できないという人は、考える時間と作業する時間を分けて考えることが大切となってきます。

パソコンの前に座る=作業する時間。というのを自分の中に植え付けなかればいけないです。

そのために情報収集や考えなければいけないことは、パソコンの前に座っていない時にしておく必要があります。

つまりアフィリエイトを継続するには、自分自身と向き合い、未来の自分がブレてしまわないように、色んなことを明確にしなければならないのです。

「そんなことは分かっている。でも上手く継続することできない」という人は、強制的に環境を変えるしかないです。

その中でもっともオススメの方法を次に紹介します。

 

メンターを見つけることが、扉を開く鍵となる

先にも話した通り、

「お前は言われなけれ、やらないのか」

こんなことを言われて、ムッとしない人はいないでしょう。

やりたい・やりたくないではなく、「やってやる」という気持ちになるのではないでしょうか?

ここまで汚い言葉でなくとも、叱咤激励をされればそれなりにやる気になります。だから多くの人はアフィリエイト仲間にこれを求めます。

確かにアフィリエイト仲間がいれば、刺激を受けてやる気スイッチが入ることがあります。しかし、その効果はあくまでも一時的です。

アフィリエイト仲間に「これやった方がいいよ」と言われたくらいでは、たいした刺激と言えません。

また、アフィリエイト仲間に聞いた小手先の手法を取り入れることで自分の軸がブレ、かえって遠回りとなることもあります。

そこで私がオススメするのは、自分と気が合うメンターを見つけることです。

一例を上げると、以下のような存在となってくれるメンターが良いです。

「この人に言われたら、やるしかない」

「この人の言うことなら素直に聞ける」

ここで言うアフィリエイト仲間=自分の同じくらいのレベルの人こと。反対にメンターはアフィリエイトで成功している人のことです。

野球の素人が10人集まって、バッティングの議論を交わすより、イチローにバッティングを教えてもらう方が圧倒的に早いと思いませんか?

そして、メンターは言葉を変えれば師匠です。会社で言えば上司。

会社で上司の支持に従うのと一緒で、師匠からアフィリエイトを教わるのであれば、言うことを聞かなければいけないのは必然です。

ここがアフィリエイト仲間とメンターの大きな違いになります。

真剣に自分と向き合ってくれるメンターは、成功するためのノウハウを惜しみなく教えてくれます。

逆を言えばメンターから出された課題を実践しなければ、叱咤激励が飛んでくるのは言うまでもないでしょう。

「アフィリエイトの作業を怠けてしまう」

「三日坊主でアフィリエイトを継続することができない」

これらは表現を変えれば、「自分で自分がコントロールできない」ということです。

であれば、外的要因で自分を無理矢理コントロールするしかありません。それを手助けしてくれるのが、真剣にあなたと向き合い、叱咤激励をしてくれるメンターなのです。

そんなこと言っても「どうやってメンターを見つけるの?」という方は、アフィリエイトにおけるメンターの探し方の記事を参考にしてみてください。

「メンターが欲しい」と言っている人の内、真剣にメンターを探している人はどのくらいいるのでしょうか?

自分自身の力でアフィリエイトを継続し成功するより、真剣にアフィリエイトを教えてくれるメンターを、一人見つける方が圧倒的に簡単です。

そして真剣に向き合ってくれるメンターを見つけることができれば、一人で悩む必要がなくなり、驚くほどスムーズに作業が進むようになります。

 

まとめ

結局、「稼ぎたい」「稼がなければならない」という気持ちが強い人は、稼げるようになります。

アフィリエイトで稼がなければならないという、ブレることのない軸があるからです。そして軸がしっかりしていれば、自然と継続することができます。

この感覚を言葉で表現するのは難しいですが、実際に私がとってきた行動で表現するなら、今回の記事で書いた通りになります。

本当に稼がなければならなくて苦しんでいる人はいると思います。過去の私がそうでしたから。

そんな人には今回の記事の内容を感覚レベルで分かって欲しいです。一度この感覚を体で体験すればきっとわかるようになると思います。

しかし言葉で表現すると、実際に私が実践してきた行動を伝えることしかできない。実に歯がゆいです。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ