[記事公開日]2015/12/19

ブログ(サイト)アフィリエイトで稼ぐ為にどんな勉強が必要なのか?

ブログ(サイト)アフィリエイトを始めたいものの、何から勉強すれば良いのか?または、効率的に勉強するには何を学べば良いのか?と悩む人は少なくありません。

豊富な情報の中からの取捨選択は非常に難しいものです。

私も以前は、「どうすれば効率よく勉強ができるのか?」と頭を悩ませていました。

しかし、答えは意外とシンプルなものでした。

根性論などを持ちだして語るつもりはありません。私が、悩んで、悩んで、苦労して得られた経験を凝縮して、あなたにお伝えします。

最後まで読んで頂ければ、「何を勉強すべきなのか」がきっとわかるようになると思います。

 

記事を書くことはできますか?

「何を勉強すれば良いのか?」と悩んでしまった時は「記事を書くことができる状態か?」この問を自問自答すると良いです。

ブログ(サイト)アフィリエイトで大事なのは、「SEO対策だ」とか「デザインだ」など様々な意見を持つ人がいます。

どれも正しいのですが、私はその中で記事の作成が一番大事だと思います。

確かにSEOに関する知識やデザインに関する知識も大切ですが、稼ぐためのコンテンツ(記事)が無ければ、SEO対策やデザインを学んだところで稼ぎに直結しません。

人は知らないことを不安に感じることがあります。その不安を解消するためには知識が必要になります。

そのため、絶えず情報収集や勉強することは大切です。

しかし、どれだけ勉強をしても記事を書かないことには前に進んでいきません。

これからアフィリエイトを始める人も、アフィリエイトでつまづいてる人も、まずは集客の間口を増やすためにも「記事を書くことができる状態」を目標に勉強してみてください。

 

何故、記事を書ける状態を目指すのか

「記事を書くというのは、アフィリエイトの勉強方法では無く、根性論じゃないですか?」という疑問を持つかもしれませんが、そんなことはありません。

考えてみてください。

アフィリエイトは記事やコンテンツがあって始めて報酬が発生するのです。

そして、私達はアフィリエイトで稼ぐことが第一の目標になります。

「何から勉強すれば良いのか分からない」というのは、言い方を変えれば目標がハッキリしていないと言えます。

「アフィリエイトで稼ぎたい」というぼんやりとした目標はあるものの、「どうやって稼ぐ?」の部分がボヤケているのです。

この「どうやって?」の部分を「記事を書いて」という言葉に置き換えたらどうでしょうか?

少し目標が明確になった感じがしませんか?

先にも話し通り、ブログ(サイト)アフィリエイトで収益に直結するのは記事です。記事の中に広告を配置することで収益を発生させるルートが出来上がるのです。

つまり何を勉強すれば良いか分からなくなった時は、「記事を書ける状態なのか?」を軸にアフィリエイトと向き合う必要があります。

これからアフィリエイトを始める方であれば、「記事が書ける状態」を目標とすることで、勉強するべき項目がハッキリとします。

例えば、ブログを持っていない人なら「サーバーの契約をして、ドメインを取得して、ワードプレスのインストールをして、初期設定をする」ことが必要となります。

サーバーの契約方法が分からないのであれば、サーバーの契約方法を勉強する。

ドメインの取得方法が分からなければ、ドメインの取得方法を調べる。

といった具合に「記事が書ける状態」という部分に照準を絞ることで、寄り道せずに勉強することができます。

 

SEO対策やデザインなどの知識は必要ないのか?

ここまでの話しで、SEOの知識やデザインなどの知識について触れていませんが、SEOの知識もデザインの知識も必要です。

しかし、それは収益の元となる記事を活かすためのものでしかありません。

その証拠にgoogleのウェブマスター向け公式ブログでは以下の様なチェック項目があります。

  • あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  • この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  • サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  • あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  • この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  • このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  • この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  • コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  • この記事は物事の両面をとらえているか?
  • このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  • コンテンツが外注などにより量産されている
  • 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  • 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  • サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  • 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  • 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  • ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  • 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  • 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  • 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  • ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

Googleウェブマスター向け公式ブログ 

このチェック項目を見ても分かるように、ほとんどが記事に関してのチェック項目になります。

裏を返せばグーグルはそれだけ記事を重要視している言えます。

つまり、良質な記事を書くことができれば、自然にSEOの対策となりブログへの集客をすることができるのです。

そして、ブログの信頼性を上げてさらなる収益UPを狙うために、デザインの知識や関連ツールの使い方などの知識が必要になってきます。

 

まわり回って記事の大切さに気づく

私もブログアフィリエイトを始めた頃は、SEOの知識やデザインの知識や効率化を図るためのツールのことばかりを調べていました。

そのため、情報収集ばかりでろくに記事を書くことはありませんでした。

しかし、今のメンターに出会って記事の大切さに気づくことができたのです。

メンターは常に私が気持よく記事を書けるように、甘い言葉をかけてくれたり、厳しい言葉をかけてくれました。お陰で、今この記事を書いている私がいるのです。

もしメンターと出会うことが出来なければ、今の私は・・・。余談はここまでにしておきます。

今、この記事を読んでいるあなた言います。もし今、「SEOを勉強しなければ」「デザインを勉強しなければ」「良質なツールを探さなければ」と悩んでいるのなら、まずは肩の荷を減らしてみてください。

あれこれと欲張って勉強しても、すぐに理解できることと、すぐに理解できないことがあります。

でも、記事を書くだけなら誰でもすぐに取り組めるようになります。

そして、「記事を書ける状態を作る」ここに照準を絞れば、意外にも勉強すべき項目は少ないことに気づくことができます。

「記事が書ける状態だけど、どうやって記事を書けば良いのかが分からない」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ブログアフィリエイトの記事の書き方を8つのポイントに分けて解説

 

もっとも効率の良いアフィリエイトの勉強法とは

「もっとも効率の良いアフィリエイトの勉強法」について話します。

この記事を読んでいるあなたが、もっとも知りたかったのはこの部分ではないでしょうか?

結論からお話します。もっとも効率の良いアフィリエイトの勉強法は”あなたのレベルに合わせて、必要なことだけを必要なだけ教えてくれるメンターを探すことです”

アフィリエイトで成功している人であれば、「何が足りなくて、何が必要なのか」はすぐにわかります。

自力で膨大な情報の中から今の自分に必要な情報だけを探すのは、巨大な迷路を地図なしで歩くようなものです。

しかし、メンターがいれば地図がなくても迷わず進むことができます。言ってしまえば、答えを教えてもらいながら答案用紙に答えを書くようなものです。

でも「どうやってメンターを探すの?」と思うかもしれません。これに関しては以下の記事で書いてますので参考にしてみてください。

アフィリエイト成功者が密かにやっているメンターの探し方

 

まとめ

迷った時は原点に帰ってみてください。

この記事を読んでいるということは、アフィリエイトで稼いで少しでも生活を楽にしたいのではないでしょうか?

そして、アフィリエイトで稼ぐには記事が必要になります。

無理して知識を詰め込んでも、短期的に詰め込めれる知識の量には限界があります。

もし、勉強することが苦になっているのなら、記事を書くことだけに集中してみてください。時間が解決してくれることもあります。

また、記事を書くことで文章力が鍛えられますし、収益の種をまくことができます。そして記事から得られる情報で、需要のある記事と需要の無い記事が段々わかってくるようになります。

苦労して書いた1記事が結果的に一番勉強になるのです。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりご連絡ください

些細な事でも構いません。お気軽にご連絡ください。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

頂いたコメントは気づき次第、回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ